無料のデザインツール『Canva』が凄かった

最近、素晴らしいデザイン編集サービスを発見したので、ご紹介。
近年、picky-picsAdobepostといった、ブラウザやスマホアプリ上で、ドラッグするだけで、そこそこなデザインを作れるサービスが、増えてきましたが、その中で群を抜いて、良いのがCanvaです。

スクリーンショット 2016-04-05 20.03.21

[Canva]

▲登録は、facebookから瞬時に完了。

サービスが、英語のみで展開されているためか、日本で同サービスをレビューしたブログなどは、多くなく、僕も、つい最近まで存在を知りませんでした。
ただ、感覚的に操作でき^るように、設計されているので、例え、英語が出来なくても、全く不自由なく使えるはずです。
サービス自体は、2014年から稼働していたようです。こんな素晴らしいサービスがあったなんて!

スクリーンショット 2016-04-05 20.04.17

▲まず、デザインのひな形のジャンルを30種類以上から選択できる。

スクリーンショット 2016-04-05 20.08.18

▲それぞれのジャンルでテンプレートが用意されていて、数十種類から選ぶことが出来る。1ドルの課金が必要のものもあるが、60パーセント程度が無料で提供されている。課金ものも、1ドルなので、気に入ったものがあれば課金すべきでしょう。

スクリーンショット 2016-04-05 20.08.32

▲テンプレを使わないで、1から自分でもつくれます。

スクリーンショット 2016-04-05 20.13.50

▲テンプレートを選択したら、デザイン開始。
構成されている1つ1つのフレームを編集することが出来る。
感覚的な操作のみで、ドラッグするだけで大丈夫。

スクリーンショット 2016-04-05 20.22.15

▲完成したデザインは、jpeg・pdf・pngから選択してダウンロードできます。

因みに、このブログのヘッダー画像は、このサービスを使って、約5分で作成しました。
実際、企業のホームページなどで、こういったデザインが使われていたら、「ちょっと安っぽいかな?」と思いますが、個人ブログや、イベントなどのフライヤー用なら、これで十分です。

怠惰の僕は、Photoshopなどの使い方を、今更覚える気も起きず、こういったサービスに頼って、一生生きていくことになるでしょう。
しかし、もはや、多くのフリーランスや、事業主にとって、これでこと足りるのです。

本当に個人にとって良い時代になったものです。

■お知らせ
コミュニティメンバーの新規会員募集のお知らせ
■[世界で生きる研究・実践所]

今、僕たちは、仕事や働き方は、もちろん、国家や、お金の在り方まで変わりつつある大変面白い時代を生きています。 そういった現代を、より有利に生き抜くことを研究する会員制コミュニティです。新しい時代の、ビジネス・投資・生活・旅全般をハックしていきます。
■ブログ著者のプロフィール
■筆者のTwitterをフォローするー
■筆者へビットコインの投げ銭・寄付 もしブログが面白かったり、役にたった方へ。ビットコインの投げ銭を頂けると、とても喜びます。 17WBxjLLusGuNK5wUsP3dKjEc3apx6rwcY  

関連記事

ビットコインを使って、Amazonで、割引で買い物を出来るサービス

ビットコインと相性が良いのは、ブロガーやアーティスト。自分のサイトに投げ銭受け皿...

海外旅行先に迷ったときや、デジタルノマドが渡航先を決めるのに、「nomadlis...