【書評】若者よ、アジアのウミガメとなれ 講演録

エンジェル事業家の加藤順彦さんの新著『若者よ、アジアのウミガメとなれ 講演録』を拝読しました。

加藤さんは、国内外で事業を行う日系のスタートアップの、資本と経営に参加されている著名な投資家です。

著者の半生とも言える学生からのベンチャー時代を振り返り日本国内の椅子が減少していること、アジアで事業をすることの魅力を説かれています。

伸びている産業であれば、皆さんがヘタレてても、家で寝て いても、その産業自体が伸びるので、アホばっかりでも伸びますから。

著書では、著者自身が「環境が人間を創る」、「成長の尻馬に乗る」ということの重要性を、自身の体験談と合わせ、繰り返し語られています。

成長の尻馬に乗るについては、著者自身が、ダイヤルQ2サービス、インターネット広告という成長の尻馬に乗る体験をしたことを振り返り、今ならば、成長市場は、アジア市場であるということです。ダイヤルQ2という成長市場に出会うまで、雑誌広告を扱っていた時代に、料金を払ってもベンチャーでは獲得出来ない広告スペースがあることを知り、古くからある産業には既得権益があることによる成長の限界を経験されたことも書かれています。

伸びている産業であれば、皆さんがヘタレてても、家で寝て いても、その産業自体が伸びるので、アホばっかりでも伸びますから。とまで言い切るのは、清々しさがあります。

著者の加藤さんが参画している会社を見てみると、なんらかの分野で成長産業といえるものばかりです。

外から日本を揺さぶる大人のかっこよさ

タイトルの「ウミガメ」は、中国では、海外で起業し、中国に凱旋する人たちを尊敬の意を持って、そのように呼ぶのだと言います。

国外に出て、外の地で得た、中国内にはないノウハウ、知見を持ち帰ってくる人たちを、尊敬し、「ウミガメ」と呼称するそうで、日本でもそういった人たちを増やしたいという理念が、著者の出版や、活動の背景だといいます。

著者が述べているように、日本は高齢化して産業が縮小することは間違いなく、日本の椅子に自分が座る場所がなくても、国外に出て、売上を上げることが出来るということから得られる自信は本当に大きいです。

ところで、タイトルから察することができるように、主には、起業家の予備軍に向けて書かれた本ですが、僕はというと、国外に出て、自分の会社を経営していますが、成功を目指す、一般的なイメージの所謂”スタートアップ”とか”ベンチャー”とは少し違うかもしれません。

外部から資本を受け入れて、レバレッジをかけるような事業は行っておらず、出来る範囲で稼ぎたいたいとは思っていますが、上場を目指すであったり、いつまでに何億円程度で売却したいと考えての仕事は、今のところしていません。

ある程度、飯を食えるようになったところで、更に売上を伸ばす努力をするよりは、自分の読書の時間とか、旅行の時間とか、QOLを優先させてしまっているんです。

そういったことを考えますと、もしかして、この本の本当のターゲットとして、僕は当てはまらないのかもしれません。

それでも、著者の20代の大部分を会社の成長に捧げた赤裸々な記録を読むと、少なからず感化されずにはいられません。

僕は、今、20代半ばですが、もっと全力で働くべきだなと反省させられたりもしました。

50代でありながら、仕事を緩めることもせず、こうして若者を煽れるのは、本当にかっこいい大人です。

そうやって煽りながらも、苦い部分も書かれている本なので、踏み出すには、覚悟も要求されるのではないのでしょうか。
そういった意味で、良い本だと思います。

最後に、帯裏のコメントから、ユーグレナの出雲社長の、コメントを。

15107442_10211371794951025_951333108324307758_n

“世の中にはこんなに正直な人がいるんだ。

身も蓋もない社会の真実。他の人が絶対に語らない本音。

加藤さん、なんお得にもならないのに、なんでこんな本を出すんだろう?

ところで学生さん、これを読まないでベンチャーだなんて本気ですか?”

起業に少しでも興味ある人、新興国で事業を拡大したいと考えている人にとって、大変有益な本です。

■お知らせ
オンラインサロンの新規会員募集のお知らせ
■[世界で生きる研究・実践所]
国の境目もなくなり、国を跨いで生活することや、仕事をすることも普通になり、ビットコインなどの暗号通貨が誕生し、お金の在り方まで変わりつつある現代を、より有利に生き抜くことを研究する会員制コミュニティです。新しい時代の、ビジネス・投資・生活・旅全般をハックしていきます。。
■ブログ著者のプロフィール
■筆者のTwitterをフォローするー
■筆者へビットコインの投げ銭・寄付 もしブログが面白かったり、役にたった方へ。ビットコインの投げ銭を頂けると、とても喜びます。 17WBxjLLusGuNK5wUsP3dKjEc3apx6rwcY  

関連記事

人工知能と倫理観を考えた漫画『AIの遺伝子』が面白くお勧めです。

「期待値」による投資判断とポートフォリオの組み方

良い人生を獲得するには、自分で決断することに繋がる思考力が必須であるのに、学校教...

『Think Simple』シンプルという宗教を極限まで、崇拝したAppleの仕...

[書評]コロンビアで37年間もの間、日本食店を経営するオーナーの本が、途上国ある...

衰退する日本経済と仮想通貨をテーマに描いた物語。アンダーグラウンド・マーケット。