「ビットコインを3年前から買っておけば良かった」という人へ。

ビットコインの価格が爆上がりしている。
このブログを書いている時点で、日本市場では、18万円を突破しています。

ここ数週間の相場、また、ビットコインの認知度と一定の理解の広まりから、「3年前にビットコインを買っておけば良かった」というような意見も目にしました。

それを目して、僕は、3年近く前、2014年のマウントGOX破綻の後にビットコインに興味を持ってから、今までのことを振り返り、こんなツイートをしたところ、随分リツイートして頂いたので、ブログにもまとめます。

※HODLとはビットコイン語です。

チャートを3-4年のズームで見ますと、長期では上昇チャートですが、実際には、この中には、様々なドラマがありました。

下記は、2014年1月から2017年5月現在のビットコインのチャートです。

これまで3年間、多くの批判に晒されたビットコイン

2014年のマウントGOX破綻後は暗黒期。
2015年に入ってからは、「ビットコインは終わるが、ブロックチェーンは有用」というコメントが金融機関ではさかんで、実際に、ビットコインの価格は低空飛行。ほとんどの人がビットコインを触ったことないくせに、ブロックチェーンは凄いと言い出したのが、2015年末です。
2016年に入ったら、コア開発者の1人が、「ビットコインはもうだめです。」と言って、R3に移籍、それまで数ヶ月かけて上げた価格を1日で全戻しさせたのは、今となっては良い思い出です。
そもそも、日経新聞が、マウントGOXのディス以外で、「ビットコイン」というワードを取り上げることに感動したのも、1年ちょっと前です。

しかも、2015年くらいまで、ビットコインのイメージは大変良くなかったので、周りの人に、「ビットコインが面白いよ!」なんていうと怪しい人扱い。
しかも、怪しい人扱いされる上、ビットコインの仕組みを説明するにも、理解されにくく、説明コストは、本当に重かったのです。
当時、日本語のビットコイン情報は少しずつ出始めていたといえ、今よりは、かなり少なかったです。

こんな中で、「3年前から買っとけば良かった」というのは、簡単なことではなかったです。

ビットコインの可能性を信じてきたし、今も信じ続けていますが、こういった批判と向き合い続けながら、さらに、価格が時々、暴落することを耐え続けると、ビットコイナーとしては訓練されます。

 

真のビットコイナーには利益確定とかの概念はない

ちなみに、一部の真のビットコイナーには、利確という概念はないようです。
僕も、もちろん、価格が上がったら嬉しいし、暴落したら悲しいですが、ある側面では、どうでもいいとも思っています。
っていうか、最近の価格の爆上がりが信じられないし、僕の脳内価格は、未だ10万円くらいで止まっています。

今の価格から50%くらい暴落したら、やっと脳内価格と一致しますね。
値段が上がろうが、下がろうが、HODLあるのみです。

ビットコインは、スケーラビリティや、ASICBOOSTの件、中国にマイナーが集中していること、そもそもコンセンサスの難しさなど問題も多く抱えているし、しかも、その中のいくつかの問題は解決の糸口が見つかっていないものもあります。

しかし、他の暗号通貨には、こんなに多くの批判は集まりませんし、問題点を改善しようという提案や議論が、ビットコインほど活発なものはありません。

ちなみに、法定通貨も、多くの問題点を抱えていながらも、問題点を改善しようという提案や議論があまりされません。
もちろんファンダメンタルズの変化次第では分かりませんが、現時点では、少なくとも2030年までビットコインをHODLする意思です。

最近ビットコインを触り始めた人へ

ちなみに、最近、ビットコインを触り始めた人には、是非『デジタルゴールド』を読んでほしいです。
2009年から2014年のビットコインを取材した本で、初期に、利益など関係なく、新しい通貨に魅せられた人たちの深淵な世界が覗けます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

これから3年後が、楽しみです。

■INFORMATION
■ブログ著者のプロフィール
■筆者のTwitterをフォローするー
■年間50回ほど飛行機の乗る、ノマド生活をしている筆者が、持ち歩いているガジェットや、トラベルグッズ

■初心者向けに、ビットコインに関する情報をまとめました。

■[途上国・新興国研究所] アフリカ地域をはじめとした途上国、新興国をテーマにしたオンラインサロンを運営中です。 途上国、新興国にとどまらず、世界で働く、国を跨いで働くということに感心がある人の集まったコミュニティです。
■ビットコインの投げ銭で、ブログを応援する。CloudTip  

関連記事

仮想通貨・暗号通貨詐欺案件に巻き込まれないように、知っておくべき3つのこと。

2016年クレイグ・ライトショック。ビットコイン開発者ナカモトサトシを巡るドラマ...

ジム・ロジャーズ氏が、「ビットコインを買うべきだった。」とコメント

ウォーレン・バフェット的な、仮想通貨・暗号通貨投資のスタイル

【2017年のビットコイン予想】価格を左右するイシューと、それらについての所感

知識0の状態で、これからビットコインを使ってみたい、勉強してみたいと思っている人...