実態以上に価格が上がるアルトコインの7つのポイント。全部言っちゃうね。

先月から、ゴールデンウィークにかけて、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の価格が高騰していて、お祭り状態です。

どのコインも2倍くらいは、当たり前で、5倍以上になっているのも珍しくないという状況です。

 

 

ここ数ヶ月で、資産を5倍や10倍にした人もいるのではないのでしょうか。

羨ましい限りですので、この記事の下の寄付リンクから、ビットコインを送ってくれないでしょうか。待ってます。

さて、今回の高騰は、バブルなのか?という議論がさかんです。
僕は、上がっている中の一部のコインは水準訂正で、小幅調整はするかも知れませんが、高止まりするのではないか、と考えています。
逆に、一部のコイン以外は、開発が停止されているコインや、明らかなゴミみたいな銘柄にも買いが入っているので、それはバブルだと思います。

今回は、後者の実態以上の価格がついてしまうことがあるコインの特長を投機的視点でみていきます。
価格が上がるアルトコインの見分け方として、ポイントを7つ挙げてみました。

※ネタ記事です。

実態はスカスカなのに、何故か価格あがるコインたちの特長

・夢がある

夢は大事です。夢を語らないコインは、価格があがりません。
メッキが剥がれるまでは、大丈夫です。なかには、5年くらいメッキ塗り続けているシットなやつもいるので、メッキは、簡単に落ちません。

・マーケティング熱心
最近は、Twitter広告だしたりしているやつとか、高額でマーケティング担当チームを編成するプロジェクトも多くなってきた。
で、そういうコインは、価格があがりやすい。実態より、マーケティングが大事です。

・中国でマーケ熱心
中国でマーケティング熱心な通貨は価格が上がりやすいです。
実際に中国人が買うから上がる、というより、「バブリーな中国人が沢山買うやろグヘヘ」と市場参加者が連想して、結果的に高騰します。

・英語アレルギーの日本人のために日本語説明豊富
日本人の英語アレルギーを舐めてはいけません。
日本語情報が少ないコインは、日本勢の買いが入りません。

・開発者がやる気がある(風な感じする)
開発者がやる気がないコインも価格が上がっていますが、やる気がないより、あったほうがいいですよね
githubなどでコミットしているか確認しましょう。
コードは読めなくても、なんか文字が沢山書いてあれば、オッケーです。市場参加者の99%は、コードを読めません。
頑張ってる風だったらオッケー。やる気が大事です。

・ビタリクと一緒に写真撮ってる
Ethereum系のトークンは、EthereumのファウンダーのVitalik氏とツーショットの写真を撮ると箔がつきます。
彼は教祖さまであり、福の神でもあります。あのプロジェクトも、このプロジェクトもICO前は、Vitalik氏と一緒に写真撮ってます。

・カルト的信者がいる
宗教性があるコインってありますよね。
固有名詞をだすと、迫害されてしまいそうなので、出しませんが、そういうコインは大きな売りも比較的吸収しますし、しぶといです。

 

・・・・・・

まあ、結構ネタで、楽しく書きましたが、今値上がりしているコインは、結構こんなものです。

実際、この条件に添って、価格をウォッチすると、本当に、順番に価格が上がってしまうから恐ろしいものです。
この記事は投資を購入を推奨するものではありませんが、気になった方は、神々の遊びをお楽しみください。

日本でアルトコインを取引するには

現在、多くのアルトコインが存在していますが、日本で一番豊富にアルトコインを取扱している取引所は、coincheck(コインチェック)です。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

随分、ネガティブな記事を書いた後のおすすめになってしまって、あれな感じですが、日本の取引所なので、それなりの銘柄選定をしてリストされており、本当にどうしようもないコインは、リストされていません。

記事の前半に、上がっている中の一部のコインは水準訂正で、高止まりするのではないか、と予想した方の銘柄がリストされています。(もちろん暴落する可能性も十分にありますし、自己責任です。)
はじめて、アルトコインを買う取引所としては、2017年春時点ではベストな取引所です。
また、ビットコインを買うのにも、とにかく簡単に購入できることに注力されているので、初心者な人ほど良いはずです。

記事執筆時点で、新規登録者向けに、5000円キャッシュバックのキャンペーンもされているそうです。

それ以外の、様々なアルトコインが買える取引所をお探しの方は、各自でリサーチください。

■INFORMATION
■ブログ著者のプロフィール
■筆者のTwitterをフォローするー
■年間50回ほど飛行機の乗る、ノマド生活をしている筆者が、持ち歩いているガジェットや、トラベルグッズ

■初心者向けに、ビットコインに関する情報をまとめました。

■[途上国・新興国研究所] アフリカ地域をはじめとした途上国、新興国をテーマにしたオンラインサロンを運営中です。 途上国、新興国にとどまらず、世界で働く、国を跨いで働くということに感心がある人の集まったコミュニティです。
■ビットコインの投げ銭で、ブログを応援する。CloudTip  

関連記事

[随時更新]より深く理解するためのビットコイン・仮想通貨・暗号通貨の関連書籍

国際送金としてのビットコインを考察。タイの会社に送金してみたよ。

衰退する日本経済と仮想通貨をテーマに描いた物語。アンダーグラウンド・マーケット。

【書評】『中央銀行が終わる日』ー政府発行の通貨・ビットコイン、それぞれの欠陥は?

世界のどこでも、ビットコイン決済・ATM利用ができるデビットカード「wirex」

ウォーレン・バフェット的な、仮想通貨・暗号通貨投資のスタイル