正統派ビットコイナーですが、「VALU」に参戦します。

正統派ビットコイナー(のつもりです)なので、静観していましたが、VALUを発行することにしました。

それなりの期間、暗号通貨界隈にいると、空気からお金を生み出すようなあまり健全でない方法で、トークン(仮想通貨)が運用されることを、日頃から、多く目にします。
VALUは、気をつけて運用しないと、そういった「空気から価値を生み出す装置」になりかねないと思っており、色々感じながら静観していました。

VALUとICOが並べられて語られることが多いですが(実際はちがいます)、通常のICOプロジェクトでは、トークンの売り出しの前に、ホワイトペーパーが用意されます。

ホワイトペーパーとは、ざっくり言うと、
・どういったプロジェクトなのか
・なんのための資金調達なのか
・トークンは何に使えるのか
などを明確にするための文章です。

VALUは、ICOではありませんが、こういった部分をある程度、踏襲しないとインフルエンサーのための錬金術になりかねませんし、あったほうがベターだとは思います。
株式会社が資金調達するときも、目的がない資金調達はありません。
VALUのプラットフォーム側は、「個人の可能性を支援するコミュニティ」とサービスの目的しているようで、これには自分も共感しますし、ビットコインやブロックチェーンを利用した新しいサービスとしても興味深いです。

そこで、今回、自分もホワイトペーパーではありませんが、VALU発行に際し、運用方針を表明しておこうと思います。

平野のVALUの運用方針

・VALUの発行数や、将来の追加発行について

発行数は、10,000VALUで設定しました。
現在、VALUはOPEN ASSETS PROTOCOLでトークンが発行されていますが、発行主は、秘密鍵を管理していなく、VALUプラットフォーム側で追加発行や分割はできません。
今後、追加発行などできる機能が追加されるかも知れませんが、少なくとも、2018年末まで、一切の追加発行はしないことを約束します。
それ以降、追加発行するようなことが、もしあれば、事前にアナウンスをします。

・資金調達の目的
資金調達できたら、その資金で、キプロス(4年前に財政破綻)・ジンバブエ(ハイパーインフレ)・ギリシャ(ユーロを使ってるけど、きっかけがあればデフォルト可能性はある国)・ベネズエラ(財政危機現在進行系)などを取材しようと思います。
ベネズエラは、治安が相当やばいことになっているようで、行けるか不明ですが、、。
ビットコインに興味を持ってから、国が発行するお金や、そもそも価値とかなにか?ということを、きっと多くの人と同じように、僕も随分考えてきました。
その過程で、国家が機能しなくなったとき、人の生活がどうなるか、経済活動は実際どのように変わるのかに、実際に見たいです。

資金調達ができたら、自分のいけるタイミングなども合わせて、順次足を運びたいと思います。
現地で感じたことや、どういった経済活動になっているのか、国家は何故破綻するのか、などブログなどでまとめていく予定です。
一緒に、お金について考えましょう。

・優待(VALU保有者の特典)
将来的に変更する可能性もありますが、ブログ執筆時点で、VALU保有者からは、ビットコインや暗号通貨に関する質問にお答えするという優待をまずつけました。
ブログ経由や、TwitterのDM・リプでは、よく色々な暗号通貨に関する質問を頂きますが、スルーするものも多いのですが、VALU買ってくださった方からは確実に答えることにしました。

詳しくはvaluページからみてほしいですが、保有数により、
*ビットコイン初心者からのチャットでの質問回答
*コンサルとかではありませんが、「意見交換」の範囲で、スカイプで丁寧に暗号通貨全般についてお話。(投資推奨とかはしませんが、そのときの暗号通貨市況や、旬なトピックについて、お話できればと思います。自分も知らないことは多いですし、あくまで意見交換と捉えてください。)

などを、まず優待にします。

優待の内容や、各優待の保有数は、予告期間を用いた上で、変更する可能性があります。
いずれも自分のVALUのページで確認ください。

・投資でも投機でもありません
性質上、購入すると、キャピタルゲインも出ることはありますが、VALUは、本来的な投資ではありません。
VALUは、株式などと違って、会社の議決権や配当もなければ、もちろん兌換紙幣でもない、一切の裏付けがないアセットです。
VALUを購入してくれる方、保有してくれる方は、大変うれしいですが、性質をよく理解して、参加してほしいです。(まあVALUに限らず、暗号通貨や金融商品なんでもそうですが)
VALU保有者に対して、自分から金銭的な配当は一切ありません。
あとは、VALUのプラットフォームの利用規約もよくお読みください。

長期的、かつフェアに運用したいとは思っています。

以上です。

こんな感じでしょうか。財政破綻国行ってみたいんですよね。
他にも、後日、VALUに関するブログを何本か書いていこうと思います。

僕のVALUページはこちらです。→ https://valu.is/junyahirano
よろしくお願いします。

■お知らせ
コミュニティメンバーの新規会員募集のお知らせ
■[世界で生きる研究・実践所]

今、僕たちは、仕事や働き方は、もちろん、国家や、お金の在り方まで変わりつつある大変面白い時代を生きています。 そういった現代を、より有利に生き抜くことを研究する会員制コミュニティです。新しい時代の、ビジネス・投資・生活・旅全般をハックしていきます。
■ブログ著者のプロフィール
■筆者のTwitterをフォローするー
■筆者へビットコインの投げ銭・寄付 もしブログが面白かったり、役にたった方へ。ビットコインの投げ銭を頂けると、とても喜びます。 17WBxjLLusGuNK5wUsP3dKjEc3apx6rwcY  

関連記事

【2017年版】ビットコインFX・信用取引で使う取引所を選ぶときの3つの基準。お...

もし、ビットコイナー同士が恋愛・結婚したらどうなるかシミュレーションしてみた。

ビットコイン・仮想通貨に興味を持った初心者に、絶対にお勧めできる本を3冊だけ挙げ...

ビットコインの先物を始めるなら、絶対に気をつけておきたいこと

海外渡航者・在住者の必需品。世界中でビットコイン決済が出来るデビットカードの勧め

知識0の状態で、これからビットコインを使ってみたい、勉強してみたいと思っている人...