ビットコインとゴールド(金)との共通点・相違点を整理しました。

昨日の記事では、金とダイヤモンドのケーススタディから、価値とはなにかを考えました。

しばしば「価値の源泉はなにか」が議論になる暗号通貨界隈ですが、息抜きと同時に、いいケーススタディになりそうなものがあるので紹介します。ゴ...

では、ビットコインを金(デジタルゴールド)と例え、ときにデジタルゴールドと呼ばれますが、実際に、ゴールドとの共通点を因数分解すると、どのようになるでしょうか?

実際に、ビットコインとゴールドの性質は、市場に多いのですが、ここで改めて、共通点と相違点を、それぞれ整理してみようと思います。

ビットコインとゴールドの共通点

・希少価値がある。
世界中で採掘されたゴールドを全て集めても、50メートルのプール2杯分ほど、これから採掘されるだろう、今は鉱山に埋まっているゴールドを合わせても50メートルのプール4杯分しかないと言われています。
一方、ビットコインも総発行数は、2,100万枚であり、絶対量は決まっています。

・偽造が出来ない。
錬金術という試みが何世紀も稜線しても、失敗しているように、人工的にゴールドをつくることは出来ません。

・本物の証明確認が出来る。
ゴールドの偽物らしきものを作っても、本物の証明確認ができます。

・分割しても、その価値の合計は減らない。
ビットコインは、小数点以下8桁まで分割ができます。
ゴールドも、金粉まで分割しても価値があります。

・採掘にはコストがかかる。
金の採掘にはコストがかかります。PoWのアルゴリズムのビットコインも同様に、新規発行のビットコインを得るには、電気代と設備投資のコストがかります。

・劣化しない。
1オンスの金は永遠に1オンスであるように、ブロックチェーンが続く限り、1BTCもずっと1BTCです。

ビットコインとゴールドの相違点

・金は装飾需要がある。
金は、資産としてだけでなく、同時に、アクセサリーや工業用としての需要もありますが、ビットコインは、それらには利用できません。

・ビットコインは、コピー&ペーストが出来、代替品に近いものが複製できる(アルトコイン)ことに対し、金は、唯一無二の元素。
ビットコインは、オープンソースのコードです。
ビットコインのネットワーク自体をコピーすることは出来ませんが、このコード自体は、コピーができ、代替品に近いものが作れます。
それが、ライトコインなどを始めとしたアルトコインです。
金は、唯一無二の元素で、これの複製品は、作れません。

・ビットコインは、プログラマブルである。
ビットコインのコードは、マイナーの合意によって変更を加えることができます。プログラマブルです。

ビットコインの性質は、ゴールドに非常近い。

以上です。

ビットコインをデジタルゴールドであるということの反論に、ナカモトサトシの論文のタイトルが、「electronic cash system」であることから、ゴールドではないと言われることが多いですが、設計思想は、ゴールドに近いと思います。そして、それをたらしめているのは、PoWというコンセンサスアルゴリズムの仕様だといえるでしょう。

いずれにしても、この記事では、そこには踏み込みませんが、ゴールドとビットコインの共通点・相違点をまとめましたので、議論の整理になれば良いと思います。

で、デジタルゴールドといえば、この書籍は、大変良書なので、しつこく勧めていきたいです。

ナサニエル・ポッパー 日本経済新聞出版社 2016-09-24
売り上げランキング : 86361

by ヨメレバ

 

■INFORMATION
■ブログ著者のプロフィール
■筆者のTwitterをフォローするー
■年間50回ほど飛行機の乗る、ノマド生活をしている筆者が、持ち歩いているガジェットや、トラベルグッズ

■初心者向けに、ビットコインに関する情報をまとめました。

■[途上国・新興国研究所] アフリカ地域をはじめとした途上国、新興国をテーマにしたオンラインサロンを運営中です。 途上国、新興国にとどまらず、世界で働く、国を跨いで働くということに感心がある人の集まったコミュニティです。
■ビットコインの投げ銭で、ブログを応援する。CloudTip  

関連記事

もし、ビットコイナー同士が恋愛・結婚したらどうなるかシミュレーションしてみた。

SegWit +2MB案と、価格だけ元気なビットコインについて感じていること

新しくビットコイン・仮想通貨に参入した人が知るべき、5つの作法やリスク。全てが自...

実態以上に価格が上がるアルトコインの7つのポイント。全部言っちゃうね。

「ビットコインを3年前から買っておけば良かった」という人へ。

初めてビットコイン・仮想通貨を購入する人のための、主要取引所を徹底比較