ビットコインの情報収集で、フォローしておくと良い海外Twitterアカウントたち

ビットコインのニュースや、暗号通貨全般の情報収集で、Twitterを使うのは、有効な手段の1つです。

目まぐるしく新しい情報が次々にでる暗号通貨の世界では、速報性の高いTwitterは、親和性が良いのだろうと思います。

そこで、今回は、フォローしておくと役に立つ海外のTwitterアカウントを纏めてみました。

あまり数を挙げてもあれなので、とりあえず、思い出したものから10つの影響力のある アカウントをリストしてみました。
思いつくものから並べてみた感じなので、挙げている順番や、挙げていないアカウントに他意はないです。

基本的には、ビットコインに関して発信している人物を中心に纏めています。イーサリアムのデベロッパーや、他の個別のプロジェクトのアカウントは、含んでいません。

日本語だけで行う、情報収集には 限界があるので、これまで英語の情報をフォローしてこなかった人は、ここからフォローしてみてはいかがだろうか。

RadditBTC

@RedditBTC
Radiitのビットコインのニュースのまとめアカウント。

coindesk

@coindesk
ビットコインのメジャーニュースサイト。業界最大手のニュースサイト。なお、デジタルカレンシーグループ傘下の企業。

Andreas Antonopo氏

@aantonop
マスタリングビットコインの著者

Peter Todd氏

@petertoddbtc
ビットコインコア開発者。
2012年からコミットしていて、現役のコア開発では古参。Twitterもアクティブ。

Btcdark氏

@btcdrak
ビットコインコア開発者‏

Tuur Demeester氏

@TuurDemeester
Economist & investorという肩書で、記事を書いている。
ビットコインやイーサリアムについて鋭い考察が多い。
価格について、コメントすることも多いので、トレーダーの人はフォローしておくといいだろう。

WhalePanda氏

@WhalePanda
ビットコイナーで、色々なニュースの速報を出していたり、たまに、どこからか持ってきたか不明な速報リーク情報も飛ばしてくるアカウントで、影響力も強い。

Tone Vays氏

@ToneVays
ビットコインマキシマリスト。リップラーなどは、彼の話は面白くないだろうが、論理性がある意見も多い。
また、氏が配信しているyoutubeチャンネルやpodcastも面白いので、チェックしてみてはいかがだろうか。

cn ledger

@cnLedger
中国の、ビットコイン・暗号通貨情報を英語で配信しているアカウント。
暗号通貨界では、中国の影響力が大きいにも関わらず、ご存知、中国は、グレートファイアウォールがあるため、情報は中々入ってこないので、英語で積極的に配信してくれるアカウントは有り難い。
最近、以前に比べて、ツイートが減ってしまったのが、残念。

Samson Mow氏

@Excellion
ブロックストリーム社のCSO。
最近だと、UASFのキャップで馴染んだ人も多いのではないのだろうか。るので、業界のトピックを議論することも多い。

・・・

以上です。
取り急ぎ10個だけアカウントを挙げてみました。開発者や、トレーダーなどバランスしてみたつもりです。参考にどうぞ。
なお、筆者アカウントは、@junya_1991 です。ついでに、こちらもフォローいただけると喜びます。

■INFORMATION
■ブログ著者のプロフィール
■筆者のTwitterをフォローするー
■年間50回ほど飛行機の乗る、ノマド生活をしている筆者が、持ち歩いているガジェットや、トラベルグッズ

■初心者向けに、ビットコインに関する情報をまとめました。

■[途上国・新興国研究所] オンラインサロンを運営中です。 新しい個人の時代の、生活・投資・ビジネス・旅などをハックすることを目的にした会員制コミュニティです。
■筆者へビットコインの投げ銭・寄付 もしブログが面白かったり、役にたった方へ。ビットコインの投げ銭を頂けると、とても喜びます。 17WBxjLLusGuNK5wUsP3dKjEc3apx6rwcY  

関連記事

【書評】『中央銀行が終わる日』ー政府発行の通貨・ビットコイン、それぞれの欠陥は?

仮想通貨という言葉の不都合な真実。日本銀行券も仮想通貨だよ。

ビットコインの先物を始めるなら、絶対に気をつけておきたいこと

途上国でこそビットコインは、使われるべき。第三者の仲介がないマイクロペイメントで...

もし、ビットコイナー同士が恋愛・結婚したらどうなるかシミュレーションしてみた。

「仮想通貨」と「暗号通貨」という言葉の使い方について