サトシ・ナカモトが、ビットコインコミュニティに存在していた頃の記録と、その解釈について。

フォーラムや、メールグループから、サトシのやり取りを集めた本が出ています。

ここまでサトシナカモトの記録を纏めて邦訳で読める媒体もないので、有用です。

サトシナカモトは、ビットコインのホワイトペーパーを書いた匿名の人物ですが、今は、ビットコインに関わってもいなく、その正体も当然不明です。
しかし、ビットコインの初期には、コミュニティに参加していました。

当時は、ビットコインのプロジェクトの可能性に魅せられ、新しくコミュニティに参加した人と、やり取りをし、また、初期のコードにはバグだらけだったので、それを指摘されたら、直すこともしていました。
そのしばらく後、サトシは、ビットコインのプロジェクトをコミュニティに任せ、彼は一切の投稿をやめ、姿を消します。

サトシのやり取りは、貴重な資料になる本ですが、サトシの示す個言葉やビジョンが、ビットコインの方向性を決めることとは、完全に一致しないということも書いておこうと思います。

サトシのコメントが有用であることと、論文原理主義は、異なる。

ビッグブロック派と、スモールブロック派の対立には、このサトシが描いたビジョンも大きく影響します。
特に、ビットコインキャッシュを支持する層の多くは、ビットコインキャッシュこそは、サトシが描いたオリジナルのビットコインであるという主張をしています。

ビットコインキャッシュ自体は、僕も支持しています。

サトシ・ナカモトのビジョンに沿ったかは、さておきですが、ビッグブロックを追求するビットコインも、実験する価値は十二分にあるでしょう。
実際、ビッグブロックもユーザーのフルノードを放棄する点で問題が多いですが、スモールブロックのレイヤー2スケールも、課題は多く、一長一短です。

ただし、個人的には、スモールブロックのスケールが、最も支持するビットコインです。

あらゆる要素を評価して、ビットコインにとって、最も重要な点は、圧倒的な対検閲性と考えているからです。

さらに、ホワイトペーパーや、サトシ・ナカモトに対する考え方について、僕個人の意見ですが、仮に、サトシの思想が、ビッグブロックでのスケールを意図していたとしても、それだけを追求するのは、おかしな話です。
ビットコインは、オープンソースのソフトウェアとして、リリースされ、そこに多くのの開発者からコードが提案され、コミュニティが支持する方向性があれば、2008年に出された論文と方向性が異なることは、あり得ることだと認めるべきです。
もし、それを認めないならば、論文原理主義と言わざるを得ません。

サトシは論文より、先にコードを書いている。

ちなみに、サトシ自身は、論文を書くより先に、自分は、コードを書くことをしてきたと認めています。

「すべての問題を解決できると確信するためには、コードを全部書いてみなければならなかった。論文を書いたのはそれからだ。自分は詳細な仕様書を書くよりも先にコードをリリースできる人間だと思っている」

というのは、サトシの言葉です。
ホワイトペーパーのリリースは、2008年10月、コードを2009年1月にリリースなので、勘違いされることがありますが、コードを書き始めたのは、2007年だと本人はコメントしています。

とはいえ、それらも踏まえた上で、ビッグブロックを支持することは、良いことと思います。
幸い、ビッグブロックを追求するビットコインキャッシュが誕生したので、スモールブロックと、それぞれ別のコインとして競合できるようになりました。
ですが、サトシのビジョンに沿わないから、スモールブロックは正でいないと主張する言説は、どうかと思うことが多いです。

と考えると、サトシの残したやり取りを「ビットコインバイブル」として纏められていることにも、いささか疑問もあるのですが、資料としては、非常に有用なので、興味がある人は読んでみて下さい。

■お知らせ
コミュニティメンバーの新規会員募集のお知らせ
■[世界で生きる研究・実践所]

今、僕たちは、仕事や働き方は、もちろん、国家や、お金の在り方まで変わりつつある大変面白い時代を生きています。 そういった現代を、より有利に生き抜くことを研究する会員制コミュニティです。新しい時代の、ビジネス・投資・生活・旅全般をハックしていきます。
■ブログ著者のプロフィール
■筆者のTwitterをフォローするー
■筆者へビットコインの投げ銭・寄付 もしブログが面白かったり、役にたった方へ。ビットコインの投げ銭を頂けると、とても喜びます。 17WBxjLLusGuNK5wUsP3dKjEc3apx6rwcY  

関連記事

インドやベネズエラのような新興国での、ビットコインの高騰について思うこと

ビットコインの情報収集で、フォローしておくと良いTwitterアカウントたち[日...

ビットコイン・仮想通貨に興味を持った初心者に、絶対にお勧めできる本を3冊だけ挙げ...

ビットコインを使って、Amazonで、割引で買い物を出来るサービス

国際送金としてのビットコインを考察。タイの会社に送金してみたよ。

ビットコインキャッシュなど、ビッグブロック派は、どのようなビットコインを作ろうと...