・海外に持っていく変圧器変換アダプタは、これ一台でオッケー。全世界で使えて、ポータブルなBESTEKが、おすすめ。

海外の視察などの、アレンジメントをすると、しばしば、参加される方から、◯◯の国では、「変圧機は必要ですか?」「変換プラグは、どの形ですか?」というような質問を頂きます。

たしかに、普段、あまり海外に行かない方は、毎回、それぞれの国の規格を調べているのかもしれませんが、それだと、中々面倒です。

また、最近は、iPhoneなどのスマートフォンの充電は、変圧機なしで出来ることが当たり前になってきたことから、家電製品も全て、変換プラグだけで使えるとの勘違いも起きているようです。

電圧とは、電気が電化製品の中に流れる圧力(速度)のようなもので、V(ボルト)という単位で表されます。
基本的に日本の電気製品は、100Vで動作するように作られています。

アメリカであれば、110Vが中心であるし、ヨーロッパや、ヨーロッパの影響が濃い国は、210V〜220Vになったり、国によって、様々です。

100Vで動作する電気製品に、220Vの電圧気を流すと、電圧が強すぎて、壊れてしまうというわけですね。

スマートフォンなどは、大抵、どの電圧でも充電できるように設計されていますが、シェーバー、ドライヤー、アイロン、デジカメなどは、確認してから使うべきです。

なにを隠そう、僕も、以前に、アフリカで、パソコンのバッテリーを一度やられています。

さて、様々なくん位に行く場合、その度に、変圧機を事前に調べるのは、面倒だと思いますので、僕は、このような質問を頂いたときに、こちらの購入をお勧めしています。
色々買う必要はないので、これ一台だけ買えば大丈夫です。

BESTEKの変圧機の良い点は、
・90~240VCの入力を100Vで出力出来て、もれなく全世界で使える。
・変換プラグもセットでついている。
・1Aと、2.1AのUSB端子が、それぞれ2つ付いている。
・ファンがついているので、一度に多くのPCや、スマートフォンを充電しても安心できる。
・小さくてかさばらない

注意点としては定格出力200W(最大出力230W)なので、一般的なアイロンや、掃除機は、使えないという点です。

とはいっても、掃除機などを持ち歩いて、出かけることは少ないと思いますので、多くの場合、問題ないでしょう。

また、BESTEKの変圧機には、変換プラグもセットで販売されていますが、僕は、3つの変換プラグをまとめて、更にコンパクトにするため、別途で、こちらを使っています。・

海外では、スマートフォンや、タブレット以外は、特に使わないといいう方は、こちらの変換プラグのみの購入で大丈夫でしょう。

変換プラグのみを利用して、無理して、変圧機なしで使うと、数日は、問題なく使えますが、すぐに壊れてしまうことが普通です。

では、変圧機での、許容消費電力を超える製品は、どう使えば良いの?という点ですが、そこは、海外対応の製品を買うしかありません。

基本的なことですが、正しい使い方をして、安全に末永く物を使いましょう。

 

■INFORMATION
■ブログ著者のプロフィール
■筆者のTwitterをフォローするー
■年間50回ほど飛行機の乗る、ノマド生活をしている筆者が、持ち歩いているガジェットや、トラベルグッズ

■初心者向けに、ビットコインに関する情報をまとめました。

■[途上国・新興国研究所] アフリカ地域をはじめとした途上国、新興国をテーマにしたオンラインサロンを運営中です。 途上国、新興国にとどまらず、世界で働く、国を跨いで働くということに感心がある人の集まったコミュニティです。
■ビットコインの投げ銭で、ブログを応援する。CloudTip  

関連記事

年間80回以上、飛行機に乗る僕が、LCC用に選んだ機内持ち込みスーツケース

僕たちに、紙の本はもう必要ない。Kindle端末のメリットと、徹底活用術

夏のお供!モバイル扇風機は、バッテリーとしても使えるサンコーがお勧め

Amazonで、ハードウェアウォレット【Trezor】が買えるように!もし、ビッ...

ミニマリストは、絶対にチェックするべきアイテム。Kckstarterのプロジェク...

旅先でもシャツが洗える「モバイル洗濯機」を買いました。