年間80回以上、飛行機に乗る僕が、LCC用に選んだ機内持ち込みスーツケース

最近では、すっかり日本でもLCC(ローコストキャリア)が市民権を得て、一派的に利用されるようになりました。

LCCであれば、1万円以下、場合によっては、5000円程度の航空券代で、海外に行けるようになりましたが、それらの値段で飛行機が利用できるのは、荷物を全て手荷物で機内に入る場合のみです。

僕は、LCCを本当に有効活用するには、荷物をコンパクトにすることは、最重要要件だと考えています。

LCCでなくても、荷物をコンパクトにして、全ての機内持ち込みにすると、海外に行くこと、飛行機に乗ることに対するハードルが驚くほど下がり、生活が変わると思います。

ということを、ここ数年考えていて、生活を、出来る限り、ポータブルにすることに対して、気づくと、随分、頭とお金を使ってきました。

機内に持込出来るスーツケースのおおよそのサイズ

一般的に、100席以下の旅客機と、100席以上の旅客機で、それぞれ機内に持込できる容量が変わってきます。
LCCは、基本的に、100席以下の機材を利用して運行する場合が多く、これからは、利用者としても、そういった便を利用することが増えるため、こちらのレギュレーションに合わせておくべきです。

今回は、Peach Aviationと、Air Asiaの機内持ち込みのレギュレーションを、それぞれ紹介しておきます。

スクリーンショット 2016-08-03 11.18.02

(参考)http://www.flypeach.com/pc/jp/lm/ai/airports/baggage/carry_on_bag

スクリーンショット 2016-08-03 11.19.13

(参考)http://www.airasia.com/jp/ja/baggage-info/cabin-baggage.page

各自、飛行機を利用する際、それぞれの航空会社の案内をチェックは、絶対に必要ですが、この2社のレギュレーションをクリアしていれば、多くの航空会社の規定には、収まるはずです。

これらの規格に合うようなスーツケースを選び、規定重量をオーバーしないように、荷物をパッキングするべきです。

スーツケース選びで覚えておくべき点は、
・三辺の和が、110センチ以内
・重量は、スーツケースとバッグを合わせて、10キログラム以内。スーツケースが、7キロに収まっていることが好ましい

という点です。
このサイズをオーバーするスーツケースを買ってしまっても、チェックインをするときに、機内持ち込みが不可と言われる場合もありますし、気をつけるべきです。
また、これより過度に小さいサイズを買ってしまっても、使いにくいと思います。
そして、このサイズに近いもので、より軽いものを探せば、多く
スーツケース自体の重量が、3.5kgなどだと、あと3.5kg分しか、荷物を入れられないので、スーツケースはなるべく2kg程度、または、それ以下の容量を選択すべきです。

最軽量は、圧倒的にサムソナイトだった

以上の要件を満たし、自分が、この半年間使っているのは、サムソナイトの、セブンティートゥエイチ スピナーです。
37Lで、1.6kgと、最も軽量だったのは、このモデルでした。
ソフト素材が、気にならないという方には、おすすめしています。

■お知らせ
オンラインサロンの新規会員募集のお知らせ
■[世界で生きる研究・実践所]
国の境目もなくなり、国を跨いで生活することや、仕事をすることも普通になり、ビットコインなどの暗号通貨が誕生し、お金の在り方まで変わりつつある現代を、より有利に生き抜くことを研究する会員制コミュニティです。新しい時代の、ビジネス・投資・生活・旅全般をハックしていきます。。
■ブログ著者のプロフィール
■筆者のTwitterをフォローするー
■筆者へビットコインの投げ銭・寄付 もしブログが面白かったり、役にたった方へ。ビットコインの投げ銭を頂けると、とても喜びます。 17WBxjLLusGuNK5wUsP3dKjEc3apx6rwcY  

関連記事

夏のお供!モバイル扇風機は、バッテリーとしても使えるサンコーがお勧め

Amazonで、ハードウェアウォレット【Trezor】が買えるように!もし、ビッ...

・海外に持っていく変圧器変換アダプタは、これ一台でオッケー。全世界で使えて、ポー...

出張先で、身なりに気を使わない人が多すぎる。旅先で、洋服やスーツのシワは、こうや...

スイス発のモバイルLEDライト「enevu® CUBE」レビュー

財布と手帳、名刺入れを持ち歩くのをやめました。スマートマネークリップのすすめ。