今年から「山の日」という謎の祝日が出来た。お上が旗を振らないと、休みも取れない、登山も出来ない日本国民。

8月10日、朝、Macで作業をしていたら、「明日は山の日です。」という聞き覚えのない祝日を知らせる通知がきました。

8月11日は、山の日らしい。

調べてみると、どうやら、2016年から出来た新しい祝日で、日本山岳会という団体のロビイングで出来たそうです。

Yahooニュースでは、「経済効果は数千億円」(第一生命経済研究所の永浜利広氏)との試算がある。との記事も見つかりました。
参考:初の祝日「山の日」、経済効果は数千億円試算も

いやー本当に無駄だと思います。

みんなで、揃って休んで、経済を停滞させて、人が溢れた山に遊びに行く人の気持ちが知れません。
山関係者の方も、こんな祝日が出来てしまって、翌日、掃除とか大変ですよね。お疲れさまです。

ロビイングした団体は、「海の日があるなら、山の日も。」ということなのかも知れませんが、そもそもお盆も、祝日全般も本当に無駄です。
高校生くらいまでは、学校が休みになると本当に嬉しかったものですが、さすがに社会に出ると、祝日というシステムが、どれだけ無駄なものか、よく分かります。
日本の、いくつかの大型連休文化に、疑問を感じないのであれば、働き方は見直したほうがいいかも知れません。

日本人は、あまり休まないとか、よく言われますが、祝日の数自体は、世界的に少ない方ではありません。
参考までに、アメリカの祝日数との比較です。ちなみに、アメリカは、これに各州ごとの祝日が足されます。

スクリーンショット 2016-08-10 13.13.56

http://koyomi.vis.ne.jp/sub/syukujitsu_table.htm

スクリーンショット 2016-08-10 13.14.27

http://www.officeholidays.com/countries/usa/

日本の祝日の数のほうが多いですよね。
日本人は、決して休んでいないわけではないと思うんです。
まあ、有給消化率は、最悪なので、結局、あまり休んでいないかも知れませんが、間違いないのは、休み方は、圧倒的に下手です。

そして、アメリカは、というより、世界一般的に、祝日は、家族で遠出するより、家で、家族で過ごすという感覚です。

飛行機もホテルの宿泊費も倍になり、高速道路も渋滞になる、お盆やゴールデンウィークに、遠出する理由が分かりません。

それだけ高いコストを支払って行く目的地のレジャーランドや、温泉なりも、人混みです。
これほど経済的でない消費が、あるのでしょうか。
レジャーランドなり、観光なりは、各自休みをとって勝手に行きます。

「海外旅行高くて行けないよ。」とか、言っている人、僕もそんな裕福ではないですが、週に一度は、片道50ドル〜150ドルくらいのLCCで、飛行機に乗ってます。

ただし、お盆と年末年始、ゴールデンウィークを絶対に避けて。

元旦とか最低限の祝日を残して、日本は、あらゆる祝日を放棄して、年間最低100日の休みを義務化したら良いのではないのでしょうか。

お国が旗振らなくても、好きに行きたいとき、山行けば良いと思います。

■お知らせ
オンラインサロンの新規会員募集のお知らせ
■[世界で生きる研究・実践所]
国の境目もなくなり、国を跨いで生活することや、仕事をすることも普通になり、ビットコインなどの暗号通貨が誕生し、お金の在り方まで変わりつつある現代を、より有利に生き抜くことを研究する会員制コミュニティです。新しい時代の、ビジネス・投資・生活・旅全般をハックしていきます。。
■ブログ著者のプロフィール
■筆者のTwitterをフォローするー
■筆者へビットコインの投げ銭・寄付 もしブログが面白かったり、役にたった方へ。ビットコインの投げ銭を頂けると、とても喜びます。 17WBxjLLusGuNK5wUsP3dKjEc3apx6rwcY  

関連記事

人がいう「ノー」「無理です」という言葉に、もっと懐疑的になるべき事例

「ケンタギドラ1万円」に見る、個人の時代に身につけるべき交渉力

そろそろ義務教育に「google検索の仕方」を導入したほうが良い。

21世紀的な新しい形の企業のCSRを考えた。途上国に対する国際協力の方法として有...

「貧困でも幸せに暮らす」をテーマにした番組が地上波で放送される日本

訪日外国人が、2000万人しか来ないのは少なすぎる。観光産業は、21世紀の一大産...