旅先でもシャツが洗える「モバイル洗濯機」を買いました。

色々な国に、足を運ぶなかで、一泊10ドルや、20ドルのホテルも停まるし、150ドルくらいするホテルもたまには、泊まってみるという生活を繰り返しています。

安宿も、そこそこ高級なホテルも、体験出来て、楽しいから、こういった旅の仕方をしているのですが、安い宿に泊まって困ることの1つは、多くの場合、洗濯機がないことです。

そういった時、僕は、USBで繋がるモバイル洗濯機を、しばらく前から使っているのですが、最近、これを新しく買い替えてみました。

サンコーレアモノショップのアイテムです。
P1001002 (2016-08-28T09_19_00.758)

この手のモバイルの洗濯機は、実は、前から使っていて、以前は、中国の電気街・深センで買ったメーカー不明のものを使っていたのですが、深センで買ったものより、振動数は、上がっていて、心なしか洗えています。

実際に使った様子は、こんな感じ。

充電は出来ず、洗濯時には、常にUSBに接続している必要があります。

ただ、電池ではなく、USB端子で充電出来るのは、有り難いところ。
洗濯時に、パソコンとかを水場に置いておくのは、いくらケーブルの長さが、1850mmあると言っても、怖いので、モバイルバッテリーが、必須です。

P1001005

写真のように、洗剤と一緒に、洋服を放り込んで、30分稼働して洗濯終了です。

P1001006

メーカーの公式動画の方が、実際の使った様子が、わかりやすそうです。


とはいえ、すすぎも、脱水も出来ないので、この後、水を抜いた跡の手間は、どうしてもかかってしまいます。

また、USB給電なので、通常の洗濯機と比べたら、電力が、全然劣るのは、言うまでもありません。
洗濯機とドライヤー、または、ルームサービスが使える環境であれば、そっちを使うほうが、望ましいんでしょうけど、世の中には、そういったものがない所も、いくらでもあります。
単純に節約したいときもありますし(笑)

出張や、旅行で、スーツケースに、念のため入れる分には、コンパクトで、重さも150グラムなので、あって損はないかな、と思います。
それなりに、汚れは落ちるので、それなりの機会で、使用しています。

時計と比較したサイズ感は、こんな感じです。

P1001011 (2016-08-28T09_26_04.025)

限られた予算で、世界一周をするバックパッカーの人や、自分のように、家なしでノマドしている人なんかには、おすすめできるガジェットかもしれないです。

旅先で、洗濯をしたあとのシャツなどの、シワを簡単に処理する、モバイルアイロンや、シワ消しスプレーもあるので、こちらの記事も、ご参考にどうぞ。
参考記事:出張先で、身なりに気を使わない人が多すぎる。旅先で、洋服やスーツのシワは、こうやって直しています。

■INFORMATION
■ブログ著者のプロフィール
■筆者のTwitterをフォローするー
■年間50回ほど飛行機の乗る、ノマド生活をしている筆者が、持ち歩いているガジェットや、トラベルグッズ

■初心者向けに、ビットコインに関する情報をまとめました。

■[途上国・新興国研究所] アフリカ地域をはじめとした途上国、新興国をテーマにしたオンラインサロンを運営中です。 途上国、新興国にとどまらず、世界で働く、国を跨いで働くということに感心がある人の集まったコミュニティです。
■ビットコインの投げ銭で、ブログを応援する。CloudTip  

関連記事

・海外に持っていく変圧器変換アダプタは、これ一台でオッケー。全世界で使えて、ポー...

財布と手帳、名刺入れを持ち歩くのをやめました。スマートマネークリップのすすめ。

僕たちに、紙の本はもう必要ない。Kindle端末のメリットと、徹底活用術

【保存版】アフリカや東南アジアなどの、旅・生活に便利なアイテム・ガジェットまとめ

夏のお供!モバイル扇風機は、バッテリーとしても使えるサンコーがお勧め

眠りの質を向上させるガジェット『VALKEE』レビュー。ヨーロッパで、睡眠障害・...