スイス発のモバイルLEDライト「enevu® CUBE」レビュー

「enevu® CUBE」というお洒落ガジェットを、買いました。
スイスのデザイナーの、モバイルLEDライトです。

動画が、めちゃくちゃお洒落で、買ってしまいました。
広告で、商品を買わせるには、「その商品を手に入れたら、どんな体験が出来るかを想像させられるか」が、重要だとよくいわれますが、見事に買わされました。
よく出来た動画だと思います。

5センチ×5センチのサイズで、100ルーメンの明るさです。

P1001077

 

明るさは、三段階で調節出来て、色がイルミネーションのように変化したり。

P1001075 (2016-09-04T03_24_06.837)

特定の色に、固定することも。

P1001074 (2016-09-04T03_22_51.010)

 

電池の供給は、MicroUSBなどで充電する形式ではなく、電池式です。
Amazonベーシックのエネループを使用しています。

メーカー計測値で、一回の電池交換で、「弱」モード115時間、「普通」モード22時間、「強」モード11時間(ANSI-FL規格で計測)とのこと。

重さは、100グラム(電池込み)で、サイズも非常に小さいので、携帯性に申し分はないです。

因みに取り外し可能なフックが、セットになっているので、上から吊るす使い方もできます。

P1001032 (2016-09-04T03_08_21.988)

 

中身は、こうなっています。

P1001052 (2016-09-04T03_50_14.738)

非常に気に入っているのですが、1つ難点を挙げるならば、値段が、3,980円という、少し高いところでしょうか。
LEDライトとしては、決して安くはない値段なのですが、1つ買うと、絶対に、3つか4つは、欲しくなります。

サイズ感の割には、十分の明るさがありますが、それなりに広い空間を照らすには、複数台が欲しいところです。
旅行やアウトドアの際、鞄のなかに、5つ詰め込んでも、500グラムですので、荷物としては、負担になりませんし。

Amazonのレビューを拝見するに、全く同じことを考えていらっしゃる方が、すでに、いらっしゃいますね。

スクリーンショット 2016-09-04 12.00.48

なので、結局、複数台欲しくなると思いますので、購入を検討される方は、1万5000円〜2万円くらいの買い物になると見積もったほうが良さそうです。
自分も、ブログを書いている時点で、1つのみの購入ですが、追加で、もう何個か購入予定です。

値段以外は、非常に満足です。光量も不満はないし、防水だし、安っぽさもないです。

このLEDライト数個と、Bluetoothスピーカーだけ、持って行けば、どんな質素なホテルや民泊に泊まっても、結構いい感じの空間に早変わりしそうです。

あり3つ購入しても足りなくて、更に追加購入を検討し始める可能性あるのが、怖いです。。

■INFORMATION
■ブログ著者のプロフィール
■筆者のTwitterをフォローするー
■年間50回ほど飛行機の乗る、ノマド生活をしている筆者が、持ち歩いているガジェットや、トラベルグッズ

■初心者向けに、ビットコインに関する情報をまとめました。

■[途上国・新興国研究所] アフリカ地域をはじめとした途上国、新興国をテーマにしたオンラインサロンを運営中です。 途上国、新興国にとどまらず、世界で働く、国を跨いで働くということに感心がある人の集まったコミュニティです。
■ビットコインの投げ銭で、ブログを応援する。CloudTip  

関連記事

ミニマリストは、絶対にチェックするべきアイテム。Kckstarterのプロジェク...

アジアのほとんどの国で使える越境SIMカードは、出張族と旅人に大変お勧めです。

夏のお供!モバイル扇風機は、バッテリーとしても使えるサンコーがお勧め

2016年は、折りたたみドローンの元年になる

旅先でもシャツが洗える「モバイル洗濯機」を買いました。

年間80回以上、飛行機に乗る僕が、LCC用に選んだ機内持ち込みスーツケース