[お知らせ]運営中のオンラインサロンがByteballキャッシュバックプログラム加盟店になりました。

お知らせです。
運営中のオンラインサロンが、Byteballキャッシュバックプログラム加盟店になりました。

マイニングがない暗号通貨であるbyteballでは、現在ディストリビューション(配布方式)が、特定の店舗で決済をしたら、購入金額に応じて、その一部がキャッシュバックされるという方式で行なわれています。
これは新規ユーザーを増やしたり、決済店舗を増やすことが目的です。
2017年12月現在、日本円やビットコインで支払いが行われた人に10%のByteballのキャッシュバック、Byteballで支払いが行われた人に20%のByteballのキャッシュバックを行っています。

Byteballがどういった暗号通貨であるかについては下記の記事などを参照して下さい。

https://junyahirano.com/archives/1710

https://junyahirano.com/archives/1872

運営しているサロンでは、希望者の月額会員は毎月!少額(300円程度)のByteballが貰えるようになります。

また1年間の年会費を一括払いでご入会頂く方については、暗号通貨の支払いができるようになっています。以下の通貨に対応しています。
・ビットコイン
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・DASH
・MONA
・Byteball

Byteballキャッシュバックプログラムは予告なく終了する可能性があることを予め了承ください。

この機会に是非ご利用ください。(入会はこちらから)

ちなみにByteballのキャッシュバックプログラムについては、こちらの記事で以前解説をしました。
*Byteballの配布はエアドロップからキャッシュバックへ

小売店やECサイトなどは対応店舗になると顧客にを還元できます。
暗号通貨関連の顧客が多い人は特に向いているだろうし、加盟店になるための申請は簡単なので是非トライしてみてください。

関連記事

[世界で働く・途上国・新興国研究所]2016年8月レポート _エチオピア・モーリ...

[世界で働く・途上国・新興国研究所]2016年5月レポート

[世界で働く・途上国・新興国研究所]2016年10月レポート _Facebook...

[世界で働く・途上国・新興国研究所]2016年7月レポート ータンザニア視察、ル...

[世界で働く・途上国・新興国研究所]2016年6月レポート

運営中のサロンに暗号通貨質問部屋を設置、会費の暗合通貨支払いを開始しました。