2030年のビットコインの価格予想をアンケートしました。

海外のアナリストや投資家から、10年くらいの長期視点でビットコインの強気な価格予想がたびたびでます。

SnapChatの最初の投資家である、ジェレミー・リー(Jremy Liew)氏や、BlockchainのCEO兼共同創業者のピーター・スミス(Peter Smith)は、「ビットコインは、まだそのポテンシャルをほとんど発揮していない」とし、ビットコインの価格は、2030年には50万ドルになるだろうと、コメントしています。もしかしたら、snapchatの売却益で沢山ビットコインを買っているかも知れません(笑)

参考:2030年までに「1ビットコインの価格は50万ドルに達する」
https://www.businessinsider.jp/post-1713

また、別のアナリストの予測記事では、これから10年以内に、10万ドルになると予測している。

参考:Bitcoin could hit $100,000 in 10 years, says the analyst who correctly called its $2,000 price
http://www.cnbc.com/2017/05/31/bitcoin-price-forecast-hit-100000-in-10-years.html

他にも、いくつか強気ともとれる価格予想がでていますが、これらに対し、日本のビットコイナーがどういった価格予想をしているのか、少し気になったので、Twitterでアンケートをとってみました。
2030年のビットコイン価格予想について、341人からの回答を得ました。


回答して頂いた方は、僕のフォロワーが中心なので、ビットコインを触ったことがない人というのは、回答者にはあまり含まれないだろうと思います。

結果は意外で、2030年価格は、「10,000$以下、またはビットコインが失敗する。」が31%で最も多かったです。
とはいえ、ビットコインの価格が、1000万円以上に到達するという予想決して少数派ではありませんでした。

僕自身の価格予想は、ざっくり適当ですが、10万ドルくらいは有り得るとは思います。もちろん失敗して、低空飛行になる可能性も当然ありますし、2030年なんて先のことは分かりませんが。

もちろん、こんな価格予想は、当然当たらないだろうし、ゲームみたいなものです。
しかし、僕も、Jremy Liew氏同様、ビットコインは、まだそのポテンシャルをほとんど発揮していないと思いますし、また、そのビットコインのポテンシャルがどこにあるかを、2017年現在、多くの人が気付いていないということは、確信を持っていえます。

ビットコイン自体抱えている課題は多いですが、まだビットコインのなにが本当にすごいのか多くの人が理解していないと思っています。

ちなみに、価格予想といえば、2017年始に、今年のビットコイン価格を予想する記事を書きましたが、すでに盛大に外している。

https://junyahirano.com/archives/1324

まあ、価格予想なんてゲームみたいなものですし、若干母数は小さいですが、意識調査としての参考くらいにしてもらえればいいと思います。

お知らせ
■コミュニティメンバー募集のお知らせ
[世界で生きる実践・研究所]
今、僕たちは、仕事や働き方はもちろん、国家や、お金の在り方まで変わりつつある大変面白い時代を生きています。 そういった現代を、より有利に生き抜くことを研究する会員制コミュニティです。 新しい時代の、ビジネス・投資・生活・旅全般をハックしていきます。
■筆者のTwitterをフォローする

■筆者へビットコインの投げ銭・寄付
もしブログが面白かったり、役にたった方へ。ビットコインの投げ銭を頂けると、とても喜びます。
17WBxjLLusGuNK5wUsP3dKjEc3apx6rwcY

関連記事

若干20歳で、Ethereumを開発し、暗号通貨界のカリスマとなった、Vitar...

[ビットコイン初心者向けのお勧め書籍や、エントリ]ビットコインってそもそも何?と...

ビットコイン初心者の女性の言っていたことが、クリティカルだった話

ウォーレン・バフェット的な、仮想通貨・暗号通貨投資のスタイル

今改めてビットコインとビットコインキャッシュのスケーリングについて、双方の課題と...

NO IMAGE

クラウドセールパーティーで踊るなら、出口のそばで