ビジネス・投資

CoinbaseによるXapoの機関投資家ビジネスの買収。なぜCoinbaseは今カストディに精力的なのか?

d10n Labでは、レポート「CoinbaseによるXapoの機関投資家ビジネスの買収。なぜCoinbaseは今カストディに精力的なのか?」を配信しました。

前提

CoinbaseによるXapoの機関投資家ビジネスの買収が発表されました。
本レポートは、なぜCoinbaseは今カストディに精力的なのか?について論じます。
カストディに関するレポートは下記でも配信しております。

RELATED POST
機関投資家の資産を預かる暗号通貨のCustody(カストディ)はどのようなサービスでか。及び各企業の戦略について。d10n Labでは、暗号通貨のCustody(カストディ)サービスについて概観するレポートを配信しました。 資金調達が行われたり、ゴ...

カストディを取り巻く状況については、上記のレポート当時と変わった点も多くあると筆者は感じています。

本レポートではそれについても触れることになります。

目次
*前提
*CoinbaseによるXapoの機関投資家ビジネスの買収。
*なぜCoinbaseは今カストディに精力的なのか?機関投資家向けだけではないカストディの重要性
*総論

(続きは、d10n Labコミュニティに入会してお読みください。)
一度d10n Labにご入会して頂くと過去の800本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、定期的に行なっている収録イベントの過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なリサーチコミュニティです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。