Ethereum

EIP1559の概要。ETHのトランザクション手数料の計算モデル変更とETHの価値を長期的に上昇し続けることに繋がる提案。

d10n Labでは、レポート「EIP1559の概要。ETHのトランザクション手数料の計算モデル変更とETHの価値を長期的に上昇し続けることに繋がる提案。」を配信しました。

前提

本レポートでは Ethereumのプロトコルの変更提案であるEIP1559の概要を解説します。(参照: https://github.com/ethereum/EIPs/blob/master/EIPS/eip-1559.md )
EIP1559は最近話題にあがることの多い提案で、Ethereumネットワークにおけるトランザクション手数料の計算モデル変更、また、その変更提案内容はETHの価値を長期的に上昇し続けることも含まれ議論が活発に行われています。
EIP1559はVitalik氏とEric Conner氏によって2019年4月に提案されたものです。
今回のレポートではその内容と考察を行います。

目次
*前提
*Ethereumの現在の手数料モデルの課題
*EIP1559の概要
*EIP1559の提案が実装されるとETHはデフレーションもしえるコモディティに性質が変化する
*総論

(続きは、d10n Labコミュニティに入会してお読みください。)
一度研究所に、ご入会して頂くとd10n Labの過去の700本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、定期的に行なっている収録イベントの過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なリサーチコミュニティです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。