投資/トレード

ビットコインや暗号通貨で儲けたい投資初心者のよくある質問への回答集

先日、とあるメディアからビットコインの投資観点から取材を受けました。
基本的に初心者を対象読者として想定しており、典型的な「儲けたい人」の質問で、それはそれで分かりやすいと感じたので、少しブログに転載しておこうと思います。

イメージとしてはこんな人でもわかるような質問回答集です。

Q&A方式にしています。

Q:ビットコインの価格はまだ上がると思いますか?
A:こればっかりは分かりません。
が、敢えて無責任にコメントをするならば、今後5年や10年視野で価格は上昇していると個人的には考えています。

 

Q:はじめての暗号通貨は何を買ったほうがいいですか?
A:例えば、自分の母親(ビットコインもブロックチェーンも知識がなく、今後学習も期待できなそうな人)がどうしても暗号通貨投資をしたいというのならば、大部分をビットコイン、その次にビットコインキャッシュ・イーサリアムなどを勧め、理解できないものは買わないことを警鐘します。
理解できない物を買うことを投資とは呼びません。

 

Q:もしお勧めの投資方法があれば教えてください。
A:少なくともビットコインをはじめ主要暗号通貨は、過去5年以上に渡り、
世界で最も成長しているアセットであり、これ以上成長している金融商品はありません。
時々30%以上下落するボラティリティがあるにも関わらずです。
ということを考えれば、ドルコスト平均法で、完全に機械的に、また、無理のない範囲の金額で積み立てるのは良い方法だと思います。

 

Q:駄目な草コインとポテンシャルのあるアルトコインの見分け方を教えてください
A:これは一言で説明できません。
いずれにしても、まずはビットコインはどのように動いているか、ブロックチェーンの仕組みはどうなっているかを勉強したほうがいいと思います。
基本の仕組みも知らず、草コインに手を出そうとしても、あらゆる風評や煽りに騙されてしまうだけです。
昔と違って、今は日本語でも学べる良い本が沢山あります。

 

Q:暗号通貨の投資で気をつけるべきことを教えてください
A:あらゆるTwitterをはじめとするSNSの多くの情報はポジショントークだということです。
大切なことは簡単に信じず、自身で検証することです。
僕のなかでも日本のTwitterの暗号通貨界隈でそれなりに信頼している人というのは20人か30人程度です。
また、簡単に信じないことが大事、というのは各プロジェクトが発信している公式の情報も同様です。いずれのプロジェクトも、自分のプロジェクトの進捗が上手く言っていると見せたいものですし、誇張している可能性は多いにある。と、常に疑うべきです。

 

Q:ビットコインの取引とアルトコインの取引で注意する点は異なりますか?
A:異なると思っています。
よく言っているのですが、期待値の概念を大事にできない人はアルトコイン、特に草コイン市場はお勧めできないなと個人的に思っています。

Q:お勧めの取引所を教えてください
A:初心者の方にはビットフライヤーをお勧めしています。
国内の取引所では、最も新規上場のコインの承認に厳格(変なコインがリストされていない)、資金の保全がしっかりしている取引所だと個人的に評価しています。
とはいえ、何かがあっても自己責任です。絶対に二段階認証は忘れずに。

 

Q:こういった暗号通貨の疑問に答えてくれるようなコミュニティのようなものは存在しますか?
A:いくつもあると思いますが、それぞれ基礎知識・前提知識を持っている人が運営しているかは、かなり差があると思います。
手前味噌ですが、自分もサロンを運営しており、こちらのコミュニティの中では日々寄せられる質問になるべく答えたり、ときにはメンバー同士で疑問を解決していることもあります。(入会はこちらから)

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なコミュニティオンラインサロンです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。

FOR MORE DETAILS