VC・ファンド

ヘッジファンドとVCが、暗号通貨マーケットおよびブロックチェーン業界に与える影響

d10n Labでは、レポート「ヘッジファンドとVCが、暗号通貨マーケットおよびブロックチェーン業界に与える影響」を配信しました。

前提

本レポートでは、ヘッジファンドとVCが、暗号通貨マーケットおよびブロックチェーン業界に与える影響について考察を行います。
クリプトファンドと呼ばれるファンドには、ヘッジファンド型とVC型が存在することは過去に述べました。
ブロックチェーン業界においては、創業初期のプロジェクトが比較的短期間で、トークンという非伝統的なアセットを発行し、マーケットで流動性を持つなどという背景があります。
そのため、この業界のVCは、伝統的なスタートアップ投資をしているVCのみをやっているようなモデルも依然あるものの、ハイブリットモデルも多く存在します。

既に、そのいずれもが、比較的規模が小さい暗号通貨マーケットに対して、大きな影響を及ぼしています。

その影響は、トレーダーという立場でのマーケット参加者はもちろん、起業家や各暗号通貨プロジェクトにまで及んでいると筆者は考えますが、本レポートでは、その理由を述べます。

過去には下記のようなレポートも公開しているので、ファンドビジネスの基本構造を抑えた上で、本レポートを読み進めて頂くことを推奨します。

目次
*前提
*ヘッジファンドとVCへ投資をするLPの資金引き出し制約について
*ヘッジファンドとVCのファンドマネージャーの異なるインセンティブ構造
*ヘッジファンドが暗号通貨マーケットおよびブロックチェーン業界に与える影響
*VCが暗号通貨マーケットおよびブロックチェーン業界に与える影響と、ヘッジファンドとの融合
*総論

(続きは、d10n Labコミュニティに入会してお読みください。)
一度研究所に、ご入会して頂くとd10n Labの過去の650本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、定期的に行なっている収録イベントの過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なリサーチコミュニティです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。