スタートアップ

ポートフォリオサービスを運営する株式会社LOGICA・松永氏に聞く「暗号通貨領域でスタートアップするということ。」

運営中のオンラインサロン、世界で生きる実践・研究所では、毎月1回、世界のどこかにビデオチャットをつなぎ、各国で事業をされている人や面白い活動をされている人をゲストにフリートーク番組を行っています。

2018年3月のゲストには、暗号通貨ポートフォリオサービス「Coinboard」を運営する株式会社LOGICA CEOの松永大さんをお迎えし、「暗号通貨でスタートアップすること」というテーマでお話を伺いました。

特に、暗号通貨領域でこれから起業する人にとって、リアルな内容になっています。

そうでない人にとってもサービスを開発する人の裏側を見れるので、研究所会員の方は是非動画でアーガイブをご覧頂ければと思います。

Coinboardとは?

Coinboardは、複数の仮想通貨取引所にて保有している仮想通貨のポートフォリオをまとめて管理できるサービスです。ユーザーは自身の取引所アカウントとCoinboardをAPI連携することで、仮想通貨の保有量や取引履歴・総資産額などを自動で一括管理できます。

2018年3月には、株式会社セレス、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ、株式会社アドウェイズ、マネックスベンチャーズ株式会社を引受先とする第三者割当増資により総額1.0億円の資金調達を実施されました。

インタビュー:松永大さん「暗号通貨領域でスタートアップすること。」

平野:既存の暗号通貨ポートフォリオサービスには他にどんなものがありますか?それらとの差別化としてどんな点が挙げられますか?
松永:基本的にポートフォリオサービスは手動でデータを登録・更新するものがほとんどで、CoinboardのようにAPIを使ったものは少ないです。
海外にAPIを使ったサービスがいくつかありますが、国ごとにビットコインの価格が違うので、日本人が使うなら日本のアプリが使いやすいと思います。

平野:市場として暗号通貨領域を選んだ理由は?
松永:暗号通貨領域に決めたのが2017年の6月で、ちょうどGWに暗号通貨の価格が上がった後くらいです。
それまではいろんなサービスを作っては潰し作っては潰しを繰り返していました。
今後大きくなりそうで、自分が一番興味を持てるところ、かつ僕のエンジニアとしてのバックグラウンドが活きるところということで暗号通過領域を選びました。
2014年の冬にビットコインを初めて買って、サトシ・ナカモトの論文も読み、その時から暗号通貨には興味を持っていたのです。

平野:暗号通貨領域の中で、なぜポートフォリオサービスにしたのですか?
松永:エンジニア2~3人というリソースで、例えば0からプロトコルを作ったりプロジェクトを立ち上げるのははっきり言って無理でした。じゃあ何ができるんだろうと考えた時に、当時投資が盛り上がっていてICO全盛の頃で、複数の取引所のデータを一カ所で管理できるサービスの需要があると思いました。
また、自分はGunosyのアグリゲーションサービスでバイトをしていたことがあり、そのアグリゲーションという文脈を持ちつつ気軽に始められるサービスということでポートフォリオにしました。

平野:どういう人がサービスを使っているんですか?
松永:ビットコインだけ買ってHODLしている人はポートフォリオサービスは必要ないので、ある意味草コイントレーダー向けのツールですね。まだ取引所としか連携していないので、ハードウェアウォレットを使っている層には現状リーチできてないです。

平野:暗号通貨業界の人材に求められる要求水準は他業種に比べて高いですか?
松永:まず、暗号通貨領域は情報が体系的にまとめられていなかったりするので情報収集コストが高いです。また、英語のレベルが高いです。技術にしても、既存のwebサービスを押さえた上にワンレイヤー追加するようなイメージです。
顧客資産を預かる兼ね合いで、セキュリティ・インフラ面に要求される水準も非常に高い。
PoWとPoSをインセンティブから比較したり、ただコードを書くだけでなく考察力も求められます。
情報量も多い上に流れが速いので全部はキャッチアップできていません。
ただ、今回の資金調達先の企業から効率よく知識を貯められるのは僕らだけの強みです。

平野:昨年の顧客獲得状況はどうでしたか?
松永:12月〜1月の期間はかなり伸びました。広告の顧客獲得単価が下がりましたし、取引所の追加リクエスト(主にBinance)も増えましたね。

(続きは研究所サロンから入会してお読み下さい)

その他、以下のような質問・議論を行いました。

・運用が安定しているおすすめの取引所はどこか?
・暗号通貨領域のCSコストは高い?
・マネタイズはどうする?
・今後の事業展開について
・社員全員必読の本

詳細は、オンラインサロン「世界で生きる実践・研究所」にご入会いただき、アーカイブ動画をご覧ください。

また、株式会社LOGICAでは、以下の職種を採用中です!
ぜひご応募ください。
https://www.wantedly.com/companies/LOGICA

暗号通貨ポートフォリオ管理ツール「Coinboard」
https://coinboard.me/


今、僕たちは、仕事や働き方はもちろん、国家や、お金の在り方まで変わりつつある大変面白い時代を生きています。 そういった現代を、より有利に生き抜くために、Facebookの非公開グループで会員制コミュニティ「世界で生きる実践・研究所」を運営しています。新しい時代の、ビジネス・投資・生活・旅全般をハックしていきます。ぜひ、お気軽にご参加ください

FOR MORE DETAILS