Ethereum

ゲーム以外のNFTの応用事例を概観する(2019年末版)

d10n Labでは、レポート「ゲーム以外のNFTの応用事例を概観する(2019年末版)」を配信しました。

前提

本レポートでは、ERC721のトークン規格をはじめとしたNFT(Non-Fungible Token)のゲーム以外の応用例を概観します。
トークンにユニークな値を付与することによって、Fungibleでない代替可能性がないという特徴を持つNFTの活用が最も目立つ領域はNFTです。具体的には、ゲームを有利に進められる固有のパラメータや、ゲームの文脈以外でも利用できるかもしれないメタデータを各トークンに加えています。
このNFTですが、ゲーム以外の利用手段も応用事例が数多く見られるようになり、本レポートでは2019年末時点で確認できる応用事例を概観します。

目次
*前提
*コンテンツ/会員権として利用するNFT
*キャンペーンとして活用するNFT
*ファクタリングや売掛債権のトークン化で活用するNFT
*コンプライアンスサイクルに組み込むNFT
*現物資産、またはバーチャル資産とリンクをするNFT
*総論

d10n Labにご入会して頂くと過去の800本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。(入会はこちらから)

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なリサーチコミュニティです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。