その他のパブリックプロトコル

IoT向けのネットワークをクリプトエコノミクスで実現するHeliumの概要・トークンの役割の解説

d10n Labでは、レポート「IoT向けのネットワークをクリプトエコノミクスで実現するHeliumの概要・トークンの役割の解説」を配信しました。

前提

本レポートでは、Heliumの解説をします。
Heliumは、IoT向けのネットワークをクリプトエコノミクスで実現する米国サンフランシスコのプロジェクトです。
Helium Hotspot というデバイスを介して、
IoTデバイスが、従来の携帯電話ネットワーク経由よりも90~99%安い手数料でコミュニケーションできる低帯域の新しいネットワークを作ります。
そしてこのネットワークは、トークンを利用してP2Pのオープンネットワークで構築されます。
本レポートでは、この概要やどのようにトークンを組み込んでいるかなどを解説します。

目次
*前提
*Heliumの概要
*Heliumトークン
*Heliumのネットワークを利用したIoTユースケース
*資金調達、主要な投資家
*総論

(続きは、d10n Labコミュニティに入会してお読みください。)
一度研究所に、ご入会して頂くとd10n Labの過去の700本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、定期的に行なっている収録イベントの過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なリサーチコミュニティです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。