COSMOS

Kavaの概要・考察。COSMOS SDKを用いてMakerDAOのような仕組みを実現するプロジェクト。

d10n Labでは、レポート「Kavaの概要・考察。COSMOS SDKを用いてMakerDAOのような仕組みを実現するプロジェクト。」を配信しました。

前提

本レポートではKavaの概要の解説、および考察を行います。
Kavaは、COSMOS SDKを用いてMakerDAOのような仕組みを実現するプロジェクトです。
サンフランシスコで開発を行っているチームで、執筆時点から間もなくでメインネットのローンチを予定しています。
COSMOSは、アプリケーション開発者が、SDKを用いて、独自ブロックチェーンを作ることが出来るネットワークであり、作られたブロックチェーンはトークンのスワップを中心とした相互運用が可能になります。

Kavaの理解には、COSMOSとMakerDAOについて前提知識が求められますが、いずれも下記のレポートで解説をしています。

RELATED POST
異なるブロックチェーンを相互通信するCOSMOSの仕組みを理解する。cosmos networkは、異なるブロックチェーンを相互通信し、またアプリケーションごとに固有のブロックチェーンも作れるようにし、同...
RELATED POST
ブロックチェーンを相互接続するプロジェクトであるCOSMOSとPolkadotのそれぞれ違い。及びその考察。d10n Labでは、レポート「ブロックチェーンを相互接続するプロジェクトであるCOSMOSとPolkadotのそれぞれ違い。及びその考...
RELATED POST
Ethereumの分散型金融で広く利用がされ始めているDAIと、その裏側のMakerDAOの仕組み、ガバナンスの考察d10n Labで配信をしたレポートでは、Ethereumの分散型金融で広く利用がされ始めているDAIと、その裏側のMakerDAOにつ...

Kavaは、COSMOS SDKで作られた独自ブロックチェーンで、COSMOS上でDeFiを作ることを目指すプロジェクトです。
COSMOS SDKを利用するブロックチェーンは数多く存在しますが、その中でも特に注目度が高いプロジェクトの一つです。
今回のレポートでは、同プロジェクトの全体像の理解を目指します。

目次
*前提
*Kavaの概要
*Kavaのトークンモデル
*ローンチ時期、トークンセール
*MakerDAOとの比較や競合になりえるか等の考察
*総論

(続きは、d10n Labコミュニティに入会してお読みください。)
一度d10n Labにご入会して頂くと過去の800本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、定期的に行なっている収録イベントの過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なリサーチコミュニティです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。