Ethereum

Ethereum2.0・COSMOS・Polkadotの将来予想、短期および長期の予想

d10n Labでは、レポート「Ethereum2.0・COSMOS・Polkadotの将来予想、短期および長期の予想」を配信しました。

前提

本レポートでは、Ethereum2.0・COSMOS・Polkadotの将来予想を行います。
これらは今後拡大するだろうと期待されるパブリックブロックチェーンのネットワークです。一方でそれぞれ部分的に似ている点や、競合している点があります。
PolkadotとCOSMOSは、それぞれSubstrateとCOSMOS SDKで構築された独自ブロックチェーンを相互接続するという観点で似たアイデアがありますし、Ethereum2.0はBeacon Chainを親として複数のシャードブロックチェーンを接続するネットワークです。Ethereum2.0は独自ブロックチェーンのネットワークではないですが、現在研究開発されているExecution Environmentが実現すると、各シャードが独自ブロックチェーンに近い性質を持つことになります。

これらについては過去に以下のようなレポートを配信しました。(Polkadotに関しては外部記事です。)

RELATED POST
異なるブロックチェーンを相互通信するCOSMOSの仕組みを理解する。cosmos networkは、異なるブロックチェーンを相互通信し、またアプリケーションごとに固有のブロックチェーンも作れるようにし、同...
RELATED POST
アプリケーションブロックチェーン vs Ethereumなど既存ブロックチェーン上のDApps開発d10n Labでは、レポート「Programable Moneyが浸透すると世の中はどうなるか?2030年の世界をイメージしたフィクシ...

レポート:Ethereum2.0 コンプリートガイド(2019年7月版)EthereumのPoSへの移行はどのように行われるか
https://drive.google.com/open?id=1zJCXB_Uhvj698aziRf-SxEyZfu1y2XyE

*【Polkadot for dummies】初心者のためのPolkadot

RELATED POST
ブロックチェーンを相互接続するプロジェクトであるCOSMOSとPolkadotのそれぞれ違い。及びその考察。d10n Labでは、レポート「ブロックチェーンを相互接続するプロジェクトであるCOSMOSとPolkadotのそれぞれ違い。及びその考...
RELATED POST
Ethereum2.0とPolkadotのアーキテクチャの比較、両プロジェクトは競合なのかd10n Labでは、レポート「ブロックチェーンを相互接続するプロジェクトであるCOSMOSとPolkadotのそれぞれ違い。及びその考...

今回のレポートでは、上記のレポートを前提にして、Ethereum2.0・COSMOS・Polkadotがそれぞれどのように競合するか、どのように利用されるかを筆者の予想を行います。
このテーマについては既に多くのレポートを配信していますが、これらはパブリックブロックチェーンの領域では、現在最も重要かつ注目されるテーマでもあり、重点的に扱っています。
本レポートはあくまで予想を考察するものであり、内容は筆者による独自の論考であることを留意の上、お読み下さい。

目次
*前提
*短期予想・ 独自ブロックチェーンへの移行はある程度に留まる
*短期予想・PolkadotとCOSMOSの競争を考える
*中期予想・インターオペラビリティによる新しいアプリケーションの登場は時間が必要
*長期予想・長期的な視点で到達するアーキテクチャ
*総論
 

(続きは、d10n Labコミュニティに入会してお読みください。)
一度研究所に、ご入会して頂くとd10n Labの過去の700本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、定期的に行なっている収録イベントの過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なリサーチコミュニティです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。