暗号通貨マーケット

暗号通貨・ブロックチェーンに特化して投資をする主要ファンドの投資先データベース①

研究所サロンでは、indivさんに寄稿を頂き、暗号通貨・ブロックチェーン領域に特化して投資をしているファンドが、どのようなプロジェクトに投資をしているかデータベースを配信しました。

前回の主要VCからの暗号通貨への投資案件をまとめたものの続編です。

あわせて読みたい
米国の主要VCが投資をしている暗号通貨・ブロックチェーンプロジェクトのデータベース研究所サロンでは、indivさんに寄稿を頂き、アメリカのVCが投資をしている暗号通貨プロジェクトのデータベースを配信しました。 そ...

現在、暗号通貨ファンド(Crypto Fund)が多く立ち上がっています。

それについては、下記レポートで触れている通りです。

あわせて読みたい
シリコンバレーの暗号通貨・ブロックチェーン事情、現地滞在レポート現在は、サンフランシスコにいます。 主に現地の暗号通貨関連のプロジェクトとのミーティングをしています。 本レポートでは、ベイエリア一...
あわせて読みたい
シリコンバレーで最も影響力の大きい暗号通貨ファンドの投資スタイルと、影響力を強めるCoinbaseマフィア Andreessen Horowitz(a16z)が300億円規模の暗号通貨ファンドを設置 Andreessen Horowitz...

今回のデータベースは、暗号通貨やブロックチェーン領域のみに投資をするファンドを対象にしています。

・1confirmation
・malticoin capital
・BlockTower capital
・Blockchain capital

それぞれを合計して計48件の投資先をリストしています。2018年6月までの公開情報はほとんどカバーできているかと思います。

それぞれのファンドから、⑴投資先プロジェクト名、(2)投資時期、(3)調達金額、(4)プロジェクトの概要を整理しています。
研究所サロンでは、そのなかでも主要なファンドがどのようなプロジェクトに投資をしているかデータベースを作っています。

1confirmation

17年12月創業。CEOのNick TomainoはCoinbaseを経て1confirmation創業をし、シリコンバレーエリアを拠点にしています。
Nick Tomainoは、2013年にCoinbaseに1桁桁目の従業員としてキャリアを積んで、独立をした形になります。
投資スタイルとしては、有望なプロジェクトに初期から投資をするVCスタイルです。
1confirmationのアドバイザーには、下記の3名です。
Brendan Eich(Brave CEO、JavaScript考案者)
Balaji Srinivasan(元eran.com CEO、現在Coinbase CTO)
David Vorick(Siacoin共同創業者)

Multicoin Capital

17年8月創業。Kyle Samani、Tushar Jainがマネージングパートナーを務める。テキサス・オースティン拠点。
GPには、Vinny Lingham(Civic創業者)も入っています。
こちらもa16zがLP出資をしており、ロングタームで暗号通貨に投資をするファンドです。

BlockTower Capital

17年創業。CEOはMatthew Goetzでゴールドマン・サックスで副社長を経てBlockTower Capital創業しています。
BlockTower Capitalには、Andreessen HorowitzやUnion Square VenturesがLP出資をしており、2018年1月には140Millionをファンドレイズしており、クリプトファンドの中でも規模は大きめです。

このBlockTower Capitalは、ここで紹介している多くのファンドのようなVCスタイルのファンドではなく、ヘッジファンドスタイルで売りも仕掛けるファンドです。

Blochchain Capital

Bart Stephens, Bradford Stephensによって2013年に創業。サンフランシスコ拠点。

2013年に創業をした最も古いクリプトファンドです。
2013-2015年くらいの投資先を見ると、当時、有名だったほとんどの企業にBlockchain Capitalの資本が一部入っていたと言ってもいいすぎではないほど多くの投資をしています。
また、彼ら自身も非常に野心的な取り組みをしており、2017年に6月に組成した3号ファンドは、トークン化をするなどしています。
もちろんトークンは適格投資家のみ売買が許されています。

レポートイメージ

非常に有用なデータベースになっています。(続きは、研究所サロンに入会してお読みください。)
一度研究所に、ご入会して頂くと研究所サロンの過去の500本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、毎月行っている定例放送の過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。


今、僕たちは、仕事や働き方はもちろん、国家や、お金の在り方まで変わりつつある大変面白い時代を生きています。 そういった現代を、より有利に生き抜くために、Facebookの非公開グループで会員制コミュニティ「世界で生きる実践・研究所」を運営しています。新しい時代の、ビジネス・投資・生活・旅全般をハックしていきます。ぜひ、お気軽にご参加ください

FOR MORE DETAILS