取引所

暗号通貨コングロマリット企業のCircleを概観する。

d10n Labでは、レポート「I暗号通貨コングロマリット企業のCircleを概観する。」を配信しました。

前提

本レポートでは、暗号通貨コングロマリット企業のCircleを概観します。
(コングロマリット企業とは、直接の関係を持たない多岐に渡る業種・業務に参入してい
る企業体のこと。複合企業とも。)
Circleは、リテール個人向けの取引所運営から大口向けのOTC取引、Stablecoin、また
Security Tokenを見据えた投資型クラウドファウンディングプラットフォームの運営まで
手掛ける企業です。
同社は直近の資金調達ラウンドでは評価額が10億ドルを超えるユニコーン企業となってい
ます。
本レポートでは、同社の事業から略歴までを概観します。

企業について略歴・創業者メンバー

Circleは、2013年にJeremy Allaire、Sean Nevilleによって創業された企業です。
創業当時は、米国内やグローバルで決済できるP2Pペイメントアプリを運営していました
が、現在は暗号通貨関連のサービス全般にシフトしています。
2015年9月にニューヨーク州における暗号通貨事業者のライセンスであるBit Licenseを取
得、当時はBitcoinの購入も出来るウォレット運営を皮切りにOTC事業などを拡大させてい
きます。
Bit Licenseが制度化され、免許交付の一号企業がCircleでした。
米国拠点はマサチューセッツ州ボストンで、オフィスは世界8拠点に広がります。アイル
ランドのダブリンがGlobal HQ(本社)であるとしています。これは税制の都合でしょ
う。
同社の投資家にはゴールドマン・サックスなどのトラディショナルな金融機関、さらに中
国系の投資家も幅広いプレーヤーが資本参画しており、オフィスもグローバルに跨ってい
ることが特徴です。

レポート全文では以下を配信しています。

目次
● 前提
● 企業について略歴・創業者メンバー
● 運営プロダクト
● Circle Invest
● 取引所Poloniex
● Circle Trade
● Circle Pay
● USDC (USD Coin)の発行、Stablecoin事業
● Seed Invest
● Circle Research
● 資金調達
● オフショア子会社の設立
● 同社の事業シナジーや買収などの戦略についての考察
● 総論

(続きは、d10n Labコミュニティに入会してお読みください。)
一度d10n Labにご入会して頂くと過去の800本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、定期的に行なっている収録イベントの過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なリサーチコミュニティです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。