取引所

DEXとして初の株式型クラウドファウンディングを行うaltcoin.io、Plasma DEXで高度なUXを目指すDEXプロジェクトとは

altcoin.ioがDEXとして、初の株式投資型クラウドファウンディングで資金調達を実施

altcoin.ioがDEXとして、初の株式投資型クラウドファウンディングで資金調達を実施します。

altcoin.ioは、約一年半、アトミックスワップを研究し、DEXを作ろうとしていて、現在はPlasmaを使ったDEXに転向をしているプロジェクトです。
長らくDEXに取り組み、昨年のICOバブルの中も、必要なのないトークンを発行して資金調達をする様々な各プロジェクトを批判的に指摘し、開発を行ってきたプロジェクトで、ご存知の方も多いと思います。

技術者コミュニティからも注目があるプロジェクトの一つです。
altcoin.ioは、Plasmaを使用したDEXとしても、株式型クラウドファウンディングで資金調達をするDEXとしても、珍しいプロジェクトといえます。

本レポートでは、同プロジェクトの分析を行い、またDEXはマネタイズはできるのか、という点について考察を深めていきます。

Altcoin.io webサイト


株式型クラウドファウンディングのページ

altcoin.ioが取り組む課題、流動性とブロックチェーンの相互運用へのアプローチ

altcoin.ioが取り組むのは、集権型のクライアントサーバーでの取引所でのハッキングリスクの解消です。

多くのDEXプロジェクトがこの課題に対してアプローチをしていますが、altcoin.ioによると、現在の全てのDEXプロジェクトは下記の4つの課題に直面をしていると指摘します。

・Instant trustless trading (簡単なトラストレスなアセットの交換)

・A great user experience(UI/UX)

・ Blockchain interoperability(異なるブロックチェーン同士の接続性)
・ Liquidity(流動性)
これらは現存するDEXの全てが直面している課題です。

DEXが将来どのような要因が解決すれば、もっと利用されるかを分解したレポートは以前配信しましたが、それもこのような要因を深掘りしたものになります。

RELATED POST
DEX(分散型取引所)が将来どのような要因で利用拡大されるかについて。テイクオフに必要なポイントを3つに分解。DEX(分散型取引所)が、今年に入ってから特に注目されています。 こちらのレポートに続き、将来予想シリーズです。 https...

UI/UXに関しては、KyberNetworkやAirswapを筆頭にかなり改善されてきていますが、異なるブロックチェーン同士のサポートや流動性の課題は深刻です。

流動性に関しては、これだけDEXが注目されても集権取引所の1%の流動性シェアすらないのが現状です。
ビットコインをEthereum上に持ってくる取り組みなどは、KyberNetworkも取り組もうとしており、それはCustodyを用いて、ビットコインを保管してだいたいトークンをEthereum上で作成する手法に落ち着きそうです。

altcoin.ioは、これについてアトミックスワップを使用して解決することを目指していて、アトミックスワップベースのDEXを作ろうとしていましたが、現在はスワップウォレットのみを公開しており、高速なトレーディングに関してはクロスチェーンは想定されていないようです。

流動性を解決するためのアプローチとして、今後、altcoin.ioは彼らのコアエンジンを使用して、ユーザーがそれぞれのDEXを自作できるようにすると言います。

サードパーティーのDEXプロバイダーはそれぞれのブランドを元に、UI/UXを作り変え、機能の拡張を行えるようにし、取引ボリュームをし、流動性の拡大を目指す予定です。

研究所サロンでは、同プロジェクトのより詳しい解説と、このプロジェクトに投資としての検討や所感をレポートにしました。

■目次

*altcoin.ioが取り組む課題、流動性とブロックチェーンの相互運用へのアプローチ
*Plasmaを使用したDEXの仕組み
*アトミックスワップのウォレット

*altcoin.ioの株式型クラウドファウンディングの概要、今回の調達ラウンドの評価額など

*マーケティングやグロースの施策について
*altcoin.ioへの投資としての検討や所感

(続きは、研究所サロンに入会してお読みください。)

一度研究所に、ご入会して頂くと研究所サロンの過去の500本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、定期的に行なっている収録イベントの過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なコミュニティオンラインサロンです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。

FOR MORE DETAILS