暗号通貨マーケット

証券型トークン・セキュリティトークン概況。4つの主要関連プロジェクトの概要紹介やトークンモデルなど。

研究所サロンでは、CoffeeTimesさんによる寄稿で、「証券型トークン・セキュリティトークン概況」のレポートを配信しました。
最近、この証券トークンの分野は、主に米国内で注目度が非常にあがっていて、投資も活発な領域です。
個人的にも非常に重要な領域と位置付けていて、過去にもこちらのレポートを配信しています。

RELATED POST
配当トークン、および証券性の高いトークンの重要性。現実社会の経済活動とアセットをブロックチェーン上に乗せていくということ今年2月、SECの公聴会では、SEC委員長による「全てのICOトークンは証券である。」という発言もでました。 現在、SECは、80の暗...

背景

2017年は、ユーティリティトークン(システムのアクセス権としてのトークン)がブームとなり、ICOが多発しました。その後、2018年に入り米国を中心にセキュリティトークンに注目する投資家や界隈のリーダーが増えてきました。

本レポートでは、プロジェクトの解説を中心に行います。前段としてそもそも有価証券をトークン化することによるメリットを書いています。
前段の中で、既存証券の法律や、それに伴う法律遵守コストの増加の歴史について記述していますが、お時間のない読者はそのまま各プロジェクトの仕組みを読んでいただいても問題なく読める内容としています。

トークン化のメリット

オレゴン大学にて暗号通貨を研究するStephen McKeon氏はセキュリティトークンのメリットを以下のようにまとめています。

* 24時間365日取引できる市場
* 分割できる所有権
* 約定まで時間の大幅な短縮
* 劇的なコスト減少
* 流動性の増加
* コンプライアンス/法律の遵守の自動化
* アセット同士の互換性
* 新しいタイプのアセットの誕生


これらは結局のところ、新しい市場の創生とコストの減にまとめることができると考えます。

レポートでは、有価証券および、その周辺の規制の歴史を紹介し、証券トークンに取り組む主要プロジェクトを

本レポートでは、この分野で主要な4つのプロジェクトを解説しています。

Polymath


Polymathは「金融商品をブロックチェーン上で作成および取引できるマーケットプレイス」を提供するプラットフォームを開発しています。
公式サイト: 
https://polymath.network/

 

Harbor


https://harbor.com/
こちらも証券トークンを発行するプロジェクトです。最初の取り組みとしては、「R-Token」という規格を作ることで、ERC20トークンが、証券の法律に準拠できるようになることを目指します。

公式サイト:https://harbor.com/

OpenFinance Network

同社は暗号通貨が証券トークン化されることを見越し、それらを交換するためのプラットフォームや証券トークンの規格を考えています。

公式サイト:https://www.openfinance.io/

Securitize

 


セキュリティ・トークンの仕様を開発しており、Degital Securiy(DS)トークンと呼んでいます。さらにDSプロトコルというプロトコルを開発することで、DSトークンの取引所となるスマートコントラクトや、DSトークンのための投票機能、配当機能といったアプリケーションを、第三者が開発できる仕組みとなっています。

公式サイト:https://www.securitize.io/

それぞれのプロジェクトがどのようなアプローチで証券のトークン化を目指しているかや、トークンモデル、チームメンバーや投資家がついているかはレポートをご覧ください。

CoffeeTimesさんご寄稿ありがとうございました。

レポート目次

■背景
トークン化のメリット
有価証券の規制の歴史
プロジェクト紹介
■Polymath
概要
仕組みとトークンモデル
チームメンバー
■Harbor
概要
仕組みとトークンモデル
チームメンバー/資金調達状況
■OpenFinance Network
概要
仕組みとトークンモデル
チームメンバー/資金調達状況
■Securitize
概要
仕組みとトークンモデル
チームメンバー/資金調達状況
まとめ

(続きは、研究所サロンに入会してお読みください。)

一度研究所に、ご入会して頂くと研究所サロンの過去の500本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、定期的に行なっている収録イベントの過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なコミュニティオンラインサロンです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。

FOR MORE DETAILS