ビジネス・社会考察、その他

中国のクリプトファンドレポート。FBG Capitalが、ハイリターンを実現し、急成長を遂げる理由

d10n labで配信した、Meika Yamamoto(ブログ:https://twitter.com/meikamiyamoto97、Twitter:https://twitter.com/meikamiyamoto97)さんによる寄稿レポートです。

前回のNode Capitalのレポートに続き、中国ファンドに関するレポートです。

RELATED POST
中国のブロックチェーン特化ファンドの投資動向、Huobi共同創業者が運営するNode Capital本レポートは、Meika Yamamoto(ブログ:https://twitter.com/meikamiyamoto97、Twitte...

中国ファンドの実情が見えてくる、非常に読み応えのあるレポートになっています。

本レポートは中国で巨大ファンドとして知られているFBG Capitalのまとめです。
中国の仮想通貨・ブロックチェーンに関する情報は中国語でしか発信されないことが多く、また中国国内のマーケットが全体的に内向的なこともあって、あまり中国国外で情報を手に入れることができる機会は多くありませんが、このリサーチ結果が参考になればと思います。

今回リサーチしたファンドはアジア最大の仮想通貨投資会社の一つとして知られる中国のFBG Capitalです。
FBG Capitalは2017年から2018年にかけての1年間で2000万米ドルの資産を2億米ドルに増やすことに成功しサンフランシスコのVC、セコイアキャピタルからも資金を調達した新進気鋭のファンドとしてForbesに取り上げられ注目を集めました。

Tricks of A Crypto Trader: Meet Asia’s Hottest Crypto Hedge Fund

しかしその戦略手法については秘匿されメディアでの露出は非常に少ないです。そんなFBG Capitalがどのような会社か、またCEOの周硕基についてもみていくことで、FBG Capitalの急成長の理由を考えていきます。

内容は以下の通りです。
* FBG Capitalの沿革、概要
* FBG CapitalのCEO周硕基
* 投資傾向、投資戦略
* ポートフォリオと今後の投資方針

FBG Capitalの設立と周硕基

概要
FBG Capitalは周硕基と呼ばれる人物によって2016年5月に北京に設立され、2017年より投資を開始したたファンドです。
URLはこちらですが、閉鎖されているのか意図的に情報を秘匿しているのかURLを開いても一切情報が公開されていません。(https://www.fbg.capital/)

ポートフォリオも公開されていないのですが、2017年の一年間に2000万米ドルを2億米ドルにまで増やしたという報道が、会社の規模感を推測するのに参考になると思われます(この報道が純利益なのか、原資含めた総売上なのかはっきりしませんが、おそらく利益であろうと思われます)

現在はニューヨーク、シンガポール、韓国、中国にブランチを設立しグローバル展開しています。

2018年初頭から世界各地に拠点をおきグローバル化することを目指してきて、現在バックオフィスを除くプロジェクトの分析、投資を行う専門家が世界各国に約50名いるとされています。

ベンチャーキャピタル型ではなく、ヘッジファンドとしても活動

FBG Capitalは単なるブロックチェーンプロジェクトへの投資を行うファンドではなく、FBG自身もマーケットで仮想通貨取引を行うヘッジファンドです。

FBGは一ヶ月に100億ドルを取引する積極的なマーケターで、特定の取引所(Binance,Huobi,OKExなど)に注文を大量に送ることで取引所の収益を増やしています。ゆえにこれらの取引所とFBG Capitalは非常に良好な関係を築いています。

実際にFBG Capitalの収益の半分は取引所での取引によって生み出していると言われます。

ファンドとしてのFBG Capitalの投資実績は中華系プロジェクトを中心にハイリターンな状態が続いています。

こちらのサイト(https://ico-post.com/vc/fbg-capital/)の調査によれば、例えばZilliqaに関してはイーサリアム建てで17.7倍のリターンを出していますし、IOSに関しても4.2倍、またこの表にはありませんがOmiseGOに対してはFBGは2017年中頃に1OMG=0.27ドルの際に購入しすでに33倍のリターンを得ています。

投資実績

■目次
・概要
*投資以外の事業内容
*投資実績
・CEOの周硕基
*生い立ち
*他のクリプト関係者に対してどう思っているのか?
・FBG Capitalの投資傾向と経営戦略
・ポートフォリオと今後の投資傾向
*ポートフォリオ
*リード投資
*FBG Capitalがハイリターンを実現できる経営手腕
*メディアとの関係
*今後の投資方針
FBGの最近のアクティビティ
*まとめ

(続きは、d10lab研究所サロンに入会してお読みください。)
一度研究所に、ご入会して頂くと研究所サロンの過去の500本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、定期的に行なっている収録イベントの過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なコミュニティオンラインサロンです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。

FOR MORE DETAILS