取引所

暗号通貨事業者向けの銀行業・SILVERGATE CAPITAL CORPORATION/Silvergate Bank

d10n Labでは、レポート「暗号通貨事業者向けの銀行業・SILVERGATE CAPITAL CORPORATION/Silvergate Bank」を配信しました。

前提

本レポートはSILVERGATE CAPITAL CORPORATIONの概要やその考察を行います。
SILVERGATE CAPITAL CORPORATIONは、Silvergate Bankという銀行を運営しており、同銀行は暗号通貨企業に最もフレンドリーな銀行の一つとして知られています。
同銀行は、取引所を中心に多くの暗号通貨関連企業の顧客が多く、私達が普段利用しているサービスもSILVERGATE BANKを利用していることは多々あるでしょう。
SILVERGATE CAPITAL CORPORATIONは、2019年8月に上場申請をするためにS-1の資料(参照:https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1312109/000119312519222113/d568616ds1a.htm )を提出しています。
本レポートでは、それを参照しながら同社について解説します。

目次
*前提
*SILVERGATE CAPITAL CORPORATIONとは
*Silvergate Bankはなぜ暗号通貨取引所に利用されるのか?
*Silvergate Bankがこれから展開する事業
*総論

(続きは、d10n Labコミュニティに入会してお読みください。)
一度研究所に、ご入会して頂くとd10n Labの過去の700本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、定期的に行なっている収録イベントの過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なリサーチコミュニティです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。