ガジェット

財布と手帳、名刺入れを持ち歩くのをやめました。スマートマネークリップのすすめ。

ぼくは、出来るだけ身軽に、日々を過ごしたいので、持ち物は最小限にしてます。

手帳はしばらく前に、完全にGoogleカレンダーとGoogle Keepに移行したし、名刺入れも折り畳みのスマホケースに数枚準備しておけば十分。

で、そろそろ財布もいらないかなと。
特にビットコインとかを、日々触っていると、財布や現金に対する鬱苦しさは、尋常ではありません。

そして、こちらのマネークリップを数週間前から使ってます。

こちらのマネークリップは、買って、本当に良かった一品。
厚さ1.5センチでお札10枚くらいと、カードが5枚入ります。

よく考えたら、カード5枚持ち歩ければ、十分何ですよね。
TSUTAYAカードとかいらないしね。
コンビニで買い物する度、「Tポイントつきますが、どうしますか?」と聞かれるのは、本当どうにかして欲しい。
これを断るやり取りが、日々、どれだけ日本のGDPを消費していることか。

僕のが入れてるカード5枚は、
・免許証
・クレジットカード×2
・PASMO
・保険証

実際に入れると、こんな感じです。
マネークリップ2

自分の名前入りです。
マネークリップ

物足りなさ感じるかもしれないけいど、これで何も困りません。
そもそも現金も、ほとんど使わないですし。
たまに現金を使って、ポケットに小銭がたまってしまったら、PASMOにチャージでオッケー。
5円玉以下は募金しましょう。
本当は、完全に現金が必要のない世界になってくれたら有り難いんですけどね。

財布持たない生活、快適ですよ。
信じられない方は、自分の財布の中を覗いて、日常生活で使用するカードなどが、どれだけあるか塾孝してみてください。

マネークリップはいくつか調べましたが、STORUSのSmartMoneyclipが一番よさげ、是非試して欲しいです。

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なコミュニティオンラインサロンです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。

FOR MORE DETAILS