取引所

Binance DEXがローンチしてから三ヶ月。Binance DEXはここまで何をもたらしたか?

d10n Labでは、レポート「Binance DEXがローンチしてから三ヶ月。Binance DEXはここまで何をもたらしたか?」を配信しました。

前提

Binance DEXが今年4月にローンチをしてから早3ヶ月が経過しました。
世界最大の取引所がローンチをするDEXプロジェクトとしてローンチ時点から大きく注目されていました。

本レポートでは、ローンチから3ヶ月のBinance DEXの現状を概観し、Binance DEXというプロジェクトはここまで何をもたらしたか?を考察します。

目次
*前提
*ローンチから3ヶ月が経過したBinance DEXの現状
*Binance側が新しいチェーンに合わせる必要がないので、新しいトークンが次々と上場する
*EthereumからICOプラットフォームの役割を奪う可能性
*総論

(続きは、d10n Labコミュニティに入会してお読みください。)
一度d10n Labにご入会して頂くと過去の800本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、定期的に行なっている収録イベントの過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。

暗号通貨とブロックチェーンは、インターネット以来の大きいイノベーションであり、私たちの世代にとって最も大きいインパクトを与えパラダイムシフトを起こすと考えています。

d10n Lab(ディーテンエヌラボ)は、未来を思考する離合集散的なリサーチコミュニティです。

暗号通貨のこと全般・投資リテラシー・移住など多様なトピックを扱うほか、嗜好が近いメンバーとも出会える場を目指しています。読みたいレポートをリクエストしたり、リサーチャーがマネタイズできるリサーチプログラムもあります。