Ethereum

Ethereumのエコシステムに大きな影響を与える巨大企業・ConsenSysの研究レポート

研究所サロンでは、indivさんに寄稿を頂き、ニューヨーク、 ブルックリンに拠点を置く企業であるConsensysに関するレポートを配信しました。

Ethereumのエコシステムに大きな影響を与える巨大企業「ConsenSys」

ConsenSysは、Ethereum共同創業者であるJoseph Lubinによって創業されたブロックチェーンプロダクションスタジオで、創業は2014年10月です。
ConsenSysは、Ethereumのエコシステムの中で非常に重要なプロジェクトであるにも関わらず、深い研究はあまりされていません。
ConsenSysからは多くのプロジェクトが生まれており、その一例としてEthereumウォレットの定番であるMetaMask、Gnosis、Singular,、adChain,、BlockAppsなど少し挙げるだけできりがありません。

創業者のJoseph Lubinは、Ethereumのローンチ前のクラウドセールで最も大きな割合でETHを購入した一人であり、そのキャピタルゲインは日本円にして少なくとも数千億円であるだろうとフォーブス誌は予測しています。

LubinはプロトコルレイヤーであるEthereumにも関わっていましたが、「Ethereum(Ethereum Foundation)自体はプロトコルの開発に注力しており、アプリケーションレイヤーでDAppsを立ち上げたり、営利目的のプロジェクトや企業を立ち上げたりする計画はなかったため、自分はConsenSysを立ち上げた」と語っています。

総従業員数は不明ですが、LinkdInでConsenSysの従業員として登録している人数は615人でForbesの紹介でも同様の数字となっています。

ConsenSysが手がける事業

業務内容はインキュベーター、アクセレレーター、ベンチャー投資、インフラ提供、コンサルティングなど、Ethereum関連領域で幅広いサービスを提供しています。
その他前述したように、エコシステム開発に不可欠なコンポーネントやツール、インフラの提供も行っており、Ethereum界隈ではむしろこちらのイメージが強いです。

「ConsenSys事業」の節でも説明しますが、ConsenSysは単体プロジェクトの利益を度外視してブロックチェーン開発のためのツールや、DAppsのためのインフラを開発しており、ブロックチェーンの応用を考える組織によって不可欠なノウハウのストックを貯め続けています。

そのような同社の強みが広く知れ渡れば、一定の信用力を持った企業としか提携しない政府組織や大企業がパートナーを探す場合に、ConsenSysは無視できない存在になります。

冒頭に述べたように、Consensysはこれほど重要性が高い企業であるにも関わらず、まとまった研究などが行われていません。

今回、配信したレポートは現時点で、日本語で読めるConSensysのリサーチレポートとして最も纏まったものになるでしょう。(続きはこちらから)

目次
■ConsenSys帝国
概要と要約
パートナー企業と地域
EU Blockchain Observatory and Forum
Saudi Telecom
■キーパーソン
Joseph Lubin, Founder
Kavita Gupta, Founding Managing Partner
Lina Hediah, Executive director of ConsenSys MENA,
Jeremy Millar, Chief Of Staff
Samuel Cassatt, Chief Strategy Officer
Amanda Gutterman, Chief Marketing Officer

■ConsenSysの事業構造
開発事業
アプリケーションレイヤー
コアコンポーネント
デベロッパーツール
インフラレイヤー
Consensysが手がける開発事業のまとめ
アカデミア事業
エンタープライズ向け
技術者
非技術者向け
MB学生向け
ベンチャー事業 & 投資事業
その他の準投資案件

■まとめと懸念

続きは、研究所サロンに入会してお読みください
一度研究所に、ご入会して頂くと研究所サロンの過去の500本以上のレポートやコラムが全て閲覧できる他、毎月様々なゲストを呼んで行っている定例放送の過去ログ、不定期で行っているイベントなどにアクセスできます。


今、僕たちは、仕事や働き方はもちろん、国家や、お金の在り方まで変わりつつある大変面白い時代を生きています。 そういった現代を、より有利に生き抜くために、Facebookの非公開グループで会員制コミュニティ「世界で生きる実践・研究所」を運営しています。新しい時代の、ビジネス・投資・生活・旅全般をハックしていきます。ぜひ、お気軽にご参加ください

FOR MORE DETAILS